2017-11

未知の道


先週ついに剣山周辺の山を一つ潰しに行ってきた(`・ω・´)

tbherthe.jpg
ブログを書くならBlogWrite


走行距離134km、最大標高790m。車も通らない秘境なのでさすがに事前に走ったことある人を探して情報収集。数年前に土砂崩れで通行止めになったが今は一応走れるらしい


細かい山道の分岐は覚えれないのでルートラボの拡大地図をスクリーンショットでJPEG化したものを携帯に入れます。携帯で地図サイトにアクセスなんて甘ぇ。電波が届かないのだ。食料も必須。コンビニとかねーす



そんじゃM・I・N・A・M・I・K・E・レッツゴー!!



と言いつつもかなりな長丁場になると思われるのでアプローチで余計な体力を使わないようにかなりセーブしながら走る(´・ω・`)



trjetyuj (20).JPG

35km地点。普段は素通りのダムに立ち寄ってみる。しかしこの横に見たことがない登り道を発見

『俺は休憩したと思っていたらいつのまにか別の山を登っていた』 途中で引き返す




trjetyuj (5).JPG

45km地点。初ルート直前。ルートを確認する




trjetyuj (29).JPG

清流に沿って走る。ここは鮎の友釣りのメッカ。鮎は遊漁料がいるから勝手に釣っちゃ駄目なのだ





trjetyuj (7).JPG

常設されてる道路状況を示す看板。それだけヤバいってこと




trjetyuj (23).JPG

しばらく進むとフェンスに南京錠がいっぱい。錠をかけた2人は永遠に結ばれるといわれているそうな



trjetyuj (10).JPG

60km地点。目的の分岐(もう一方を進めば剣山)そして警告の看板

コピー ~ trjetyuj (10).JPG








うぇrくぇwt.jpg


ここから7kmほど勾配率8%の登り。100m進むと標高8mあがるってことです。イメージわかないかもしれませんが8%は地味にきつい( ^ω^;) まあいけないことはないけど



つうわけでひたすら登る


trjetyuj (3).JPG

周りは1000m超えが並ぶ。人などいない。そこら中ががけ崩れです





trjetyuj (17).JPG

頂上。本当の山には何もないものです




trjetyuj (28).JPG

すぐ横に切り株があったのでそこに座って持参したおにぎりを食べる。やってることは200年前のマタギと大して変わらん(´・ω・`)

それにしても横の岩肌が崩れたら即死である





trjetyuj (4).JPG

あとは下りで一気に戻ってきた。チャリの下りコーナリングはオートバイのようにバンク中にトラクションをかけることできないのでかなり不安定で怖いのだ


しかし知ってる道に入ると残り50kmくらいあっても帰ってきたって感じがする。念のため夜装備で行ったけど明るいうちに帰れた


今回剣山のふもとまでアプローチしてみたわけだが結論としては多分いける。勾配は今回の方がキツイしあと50kmくらいは走れる

bw_uploads_iu.jpeg

ぶっちゃけ登ってしまえばあとは全自動で戻ってこれるし。後半は国道なので真夜中でも走れるさ

道自体も剣山ルートほうが観光客がいるので整備されてるし民家や店舗もまばらながらあるしバイク乗りが多いから最悪助けてもらえるだろう。バイカーは親切だしな


しかし時期的に日が短くなってきてるし雪が降ったらアウトということでどうなるカナ(´・ω・`)



今聴いている曲:Lotus - 「Spiritualize」 (Nomad)
今聴いている曲:Jaga Jazzist - 「Doppleganger」 (The Stix)
今聴いている曲:Jaga Jazzist - 「Stardust Hotel」 (What We Must)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (409)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター