2017-08

Allan Holdsworthについて

Allan Holdsworthはもうフレーズというより響きですよね。どこまでコードとか意識してんのか全く不明です



ブログを書くならBlogWrite



教則見たことあるけどスケールの説明してるだけでまったくイミフ、まだつべのホールズワース奏法を解説してる動画のほうがそれっぽくできてたw

実際のプレイはほとんど視覚的かつ幾何学的に指板をとらえて感覚で、そして恐ろしい速さでなぞってるって感じ。つーか曲自体が難解すぎますしね;^^




しかしこれなんかはまさかのスタンダード集でInner Urge(超好き^^)なんてハイブロウな曲からNuagesなんてジプシージャズまでやってたり


Nuagesってそんな曲だっけ?みたいな感じですでどれもホールズワース節全開です。ボクは彼のやってることの100分の1も理解できないですけどやっぱワンアンドオンリーの天才だよなと思わせてしまう圧倒的な個性と素晴らしさです。あとサウンドも唯一無二なんですよね。優れたギタリストの条件として独自のトーンがあるってのは必須ですよね


このアルバムはリズム隊がトライバルテックの2人なんでそういう意味でもマジ買い。曲を知っててかつ演奏したことがあるとかならさらに興味深く聴けると思いますしホールズワース入門としてもいいと思います

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (396)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター