2020-04

石鎚山

西日本最高峰の石鎚山に登ってまいりました

 

 

DSC07682

家から1時間40分で到着。意外と近かった。遠征登山は高速道路と峠道の組み合わせになりますが大型ツアラータイプの二輪車ならどちらも楽にこなせて時間も疲労も最小限に抑えることが出来ますしついでに高速代も駐車場料金も安いと言うことなしです笑

 

 

DSC07691

20分間隔で出るロープウェイに乗ります。行きで一緒だった人とは帰りでもほぼ一緒になりました。だいたい同じペースで行動するようです。ただ他人の歩くペースを気にすると疲れるので道中は無視します

 

 

DSC07701

ロープウェイで上がったところ。天気は上々

 

 

DSC07713

さらにリフトに乗り換えたのですがここはスキー場のリフトで登山口からはかなり離れたところに降ろされます。ロープウェイ降り場から直接登山口に向かったほうが良かったみたい

 

 

DSC07721

石鎚神社成就社。1000m以上の山の中腹に立派な神社があるんです。石鎚登山はここがスタートになります

 

 

DSC07727

いきなり下りコースに。もったいない・・・

 

 

DSC07730

程なく現れる鳥居。体力がない人はここで山頂の方を向いてお参りします。山岳の神社仏閣はふもとにこういう代替できる場所が多いです

 

 

DSC07735

石鎚山名物鎖場。登ればルート短縮になると思っていたのですがここは鎖場を試す場所で登山コースとは関係なく登ったら降りてこないといけないうえに石鎚山の鎖場で一番長くキツイ場所と後で知りました。修行してるわけでないならここはスルーが正解ですがまあ一度は体験してみたかったのでよしとします。難易度は別にどうってことないです

 

 

DSC07778

はるか遠くに見える石鎚山頂。ここって山頂に民宿が建ってんですよね笑

 

 

DSC07796

山の反対側にある土小屋ルートとの合流地点にたどり着く。土小屋からの登山客は足取りも軽く表情にも余裕がある。あとで知ったのだが土小屋ルートのほうが全然楽とのこと

 

 

DSC07815

道中大した景観はないのですけど尾根筋に出るとさすがに雄大な景色が広がってます。尾根道の縦走なんかもしてみたいけどなかなか・・・

 

 

DSC07824

山頂に着いた。道中登山者をほとんど見なかったのに結構人がいる。やはりみんな土小屋ルートのようです

 

 

DSC07831

石鎚山登頂

 

 

DSC07852

すぐ隣の天狗岳。当初は登る予定でしたがかなり渋滞してるのと頂上の雰囲気がやけに俗っぽくて萎えたため休憩もとらずそそくさと退散・・・

 

 

DSC07860

山門に戻ってきました。とりあえず愛媛最高峰であり西日本の最高峰(厳密には天狗岳だが)をクリアしました。これで四国4県の最高峰をすべてクリアしたことになります。石鎚山は山自体が御神体の霊山で山岳信仰の重要スポットなだけあって道中は山伏や遍路とすれ違ったりしました

 

 

Dm4qrbHV4AIVuAg.jpg large

余談ですが最近導入したワイヤレスイヤホンが山行で威力を発揮しました。いままではSHUREのイヤホンを付けてケーブルは背中の服の中に通してたのですが汗で張り付いたりザックに引っ張られて外れたりと不快でしたがそれが解消しました

 

姿は見えずとも山の中にこだまするうるさいグループ登山客の話し声はノイズキャンセリングで消せるし集音マイクが付いてるためそれをONにすればすれ違い時の挨拶や話しかけられた時に耳から外す必要はありません。どんなに動いてもずれないし買ってよかった!

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (413)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター