2017-11

記録です

まさに青天の霹靂でした・・・いい話ではないので閲覧注意です

 

 

本日、2017年9月26日。ぼくの母親が余命3ヶ月の末期ガンであると宣告されました。こういうことをいちいちブログなりツイッターなりで報告するのはどうかと思いました。いわゆるかまってちゃんですよね。正直ちょっと混乱しててどうしたらいいのかわかりません。ちなみにぼくは元気です笑

 

この絶望的な状況で頭によぎった一冊の本がありました

 

 

DSC03204

『夜と霧』 ヴィクトール・E・フランクル

 

心理学者で精神科の医師でもあった著者がユダヤ人ゆえに第二次世界大戦時にナチスの強制収容所へ入れられ死が常にそばにある極限状態で自らが被験者となり精神状態を分析した世界的な名著です。人はなぜ生きるのか?という問いに対する一つの回答が示されています

 

この本が出版されたのは第二次世界大戦が終わった翌年。もともと超ロングセラーなのですが日本で注目されたのは東日本大震災のときです。家も財産も仕事も家族もなにもかも失った人達が絶望の中でどう生きていくか途方に暮れた時にこの本が救いになるという口コミが広まりちょっとしたブームになりました

 

ぼくも『夜と霧』のように末期がん患者を看取る側の立場の精神状態を文章におこすことによって自分の心の整理をつけたい、そして今後同じような境遇になった人への少しでも参考になるのではないかと、そのことで多少でも貢献できたことが自分の救いになるのではないかということで

 

しばらく暗い内容になるかもしれませんし平常運転に戻るかもしれませんがぼくの人生におけるターニングポイントであることは間違いないです。ぼくはしっかり母親を送りますよ。皆さん見といてください!!

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (409)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター