2017-07

アンガーマネジメントです

本当にやばかった

 

 

YZX30241

初詣の帰りにDQN家族の危険運転に巻き込まれて大事故を起こす寸前でした。怒りゲージはMAXで追いかけて報復をしようかと思いましたが最近いろんな本やネットでもよく見かけるようになった アンガーマネジメント なる言葉を思い出し、怒りの感情が沸いた時はとにかく一刻も早くその場から離れろ!という鉄則に基づき瞬時にスッと脇道に入って仕返ししたくでもできない状況を作り出し冷静になることで事なきを得ました(´・ω・`)

 

相手は軽自動車で初詣帰りに嫁さんと子供乗せていきった運転してる人間に反撃したところでお互いに厳しい結果が待ってるだけと思うのですよ。100%向こうが悪いにしてもあえてこちらが引くことで被害を無くすって考え方が瞬時に出来たのはアンガーマネジメント系の本を読んでいたお陰だと思います

 

以前のぼくなら絶対に仕返ししてたし正直申しますと実際にやり返したこともあります。べつに武勇伝を語りたいわけではなくどのような状況であれ 怒りは損しか産まない んですよ。ぶっちゃけ今回の件を我慢できた自分を褒めてあげたい!!!!!本当に!!!!!これを読んだみんな心のなかでぼくを褒めて!!!!!

 

 

『天災』という落語がありますけどその中に「堪忍のなる堪忍は誰もする、ならぬ堪忍、するが堪忍。堪忍の袋を常に掛け通し、破れたら縫え、破れたら縫え」という一節があります。まあ落語なんでその格言が変な方向に転がっていくのですけどw

 

怒りは喜怒哀楽なんて言葉の通り人の四大感情に入ってるくらいでそれを抑えるのは難しいけどその四つの中でずっと引きずるのは哀だけであとのはせいぜい一瞬だけで感情の持続力がないって西部邁が言ってました。ちなみに愛ってのは愛おしいという感情ですが元々は「いと 惜しい」が転じたものだそうです。大事な人を失って哀しい感情から派生してるものなんですね。日本人は哀の文化なんです。これも西部邁が言ってましたw

 

というか天災の動画をブログに貼るにあたって小三治師匠を選びましたが探してる最中に談志がやってる未CD化音源の天災も発見してこれは聴いたことがなかったのでラッキーでした(・∀・)

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (394)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター