2017-05

くそりぷ!

珍しくクソリプがきた・・・

 

5d6uy56

クソリプと言ってもぼく自身に対するものではなくリプ主は大安屋(通称:肉屋)に遺恨があるらしく恨み節ツイートをしたり見ず知らずのナイフクラスタの人にあそこで買うなといったリプを一方的に送っているようです。ぼくはこういうのはニコ動の糞コメで慣れてるので無視しますがまともな人生を歩んでおられる方は赤の他人からいきなり向けられた悪意にギョッとするのか中には返信する人もいたり。彼をここまで狂わせた原因は何なのか?

 

 

dfb

出た~~大安屋名物ガチャ切りwww  

 

あそこの電話応対は昔から有名ですが一番のタブーは「他店との比較」だからやっちまいましたなあ。あと扱ってるモノがモノだけに挙動不審者には売ってくれないのですがこの人の他のツイート見てるとそっちの可能性もじゅうぶんある・・・(ゴクリ)  しかしどんな店舗でも他店のほうが安いとかこの商品の取り扱いがあるとか言われたらじゃあそっち行けやって思うでしょ。思うだけで言ったりはしませんがw まあ電話相手の声を脳内で釘宮理恵に変換すれば許せるはず(・ω・)

 

 

PB200042 (2)

そんなぼくですがつい最近大安屋で珍しいオールドのEMERSONを格安でGETできて御機嫌になったばかりなのにこのクソリプのせいでまた買いに行きたくなってしまったやんけ・・・

 

 

YZX70065

つうわけで雨のJR坂出駅(香川県)に降り立ちました。大安屋はここから徒歩10分ほど。こんな天気でも途中にある日の出製麺所は大行列。大安屋の客入りも大したもんで周辺はこの2店舗以外に人影がない

 

 

YZX70060

今回の目的はZero Tolerance 0630かHOGUE EX01のどちらか。店員に声をかければショーケースから出してくれて実際に手にとって選べるのが嬉しい。店側もナイフは個体差が大きいから来店して実際に見て納得してから買ってくれというスタンス。最近はタブレットPCを導入しててぼくがナイフを見てる真横でいろいろ調べてくれたりそのまま電卓ソフトで価格を掲示してくれたりと商談もずいぶんスムーズになりましたw しかしいつ来ても面白い店です。テンション上がりすぎて肉買うの忘れた(・ω・)

 

 

YZX70210

結局HOGUEを購入しました。通販なら多分ZTを買ってたでしょうけど実際に手に取るとHOGUEに軍配が。しかしナイフって箱があまりにも素っ気ないですね。無駄がなくていいっちゃあいいけど価格からするともうちょっと化粧箱的な物に入っていても良さそうな気もするけど

 

 

YZX80955

さっそく可動部にタフグライドを塗布したところ量が多すぎたのか加工精度が高すぎるためか表面張力でかえって動きが渋くなりました笑 たいていのナイフはこれで見違えるほどキビキビした動きになるのに

 

オイルを除去するために分解したのですがセフティ付ボタンロックといういかにも複雑そうなメカニズムなのに設計の妙で構成パーツはたったこれだけ。クリアランスを確保するためのワッシャーも動きを良くするためのベアリングもない。削り出しパーツの精度だけでガタつきなしのスムーズなアクションとど真ん中のブレード位置を実現させています

 

さらにT8のヘックスローブレンチ1本で全ての分解ができてしまうという整備性の良さにも悶絶。通常のフォルダーは分解にT6~T10の複数サイズのレンチが必要でひどいのになるとピボットピンを緩めるのに表裏で同じサイズのレンチが2本必要になったりするのに

 

 

YZX81003

さらなるアクション向上を目指して金属同士の接触面に鏡面加工を施す。これがなかなかご機嫌な結果に。何より鏡面加工は楽しいですからね。研磨剤はピカールだと飛び散るから青棒で。リューター用バフは高いし細かい部分の研磨ができないから綿棒をつっこむw

 

 

YZX80970

組み込みにシビアな調整は必要なく適当にネジを締めるだけでもブレードはセンターにドンピシャできます。ボタンロックなので振り出しも振り入れも可能。手首のスナップを使わずともサムスタッドを親指ではじくだけでズドン!と重量感のあるオープンをします。それでいてブレードはユルユルではなくむしろテンションはしっかり目にかかってる。完璧だ・・・!

 

 

66-1719-7_m

今回は観賞用なので迫力のある4インチのタントーポイントにしましたけど実用なら3.5インチのドロップポイントのモデルが良さげです。ついでにアルミハンドルのほうが安くていいですな

 

 

P9110243

こちらは山遊びで使ってるHOGUEのフルタングフィクスドブレードEX-F01。ハンドルエンドがガラスブレイカーになってたりレンチが内蔵されててハンドルを分解し中の空洞部分に小物を仕込めたりブレードに開いている穴を利用してパラコードで木の棒に結びつけて槍にできたりとギミック満載で楽しい

 

 

hotdeal_1071415191.1080x325

HOGUEは米国の老舗ガングリップメーカーですがナイフ事業のほうは参入して日が浅くあまり馴染みがないかも。しかし実際に手に取ればわかるその素晴らしさ。とくにハンドルの握り心地の良さは特筆モノです。なにせ本業がグリップ屋ですからw BenchmadeやZTあたりのカッチリしたMade in USA製品が好きな人にはジャストミートじゃないでしょうか。次に買うのは新製品のフリッパー付きHOGUE X5か変わったところでフィクスドカランビットのHOGUE EX-F03か・・・

 

 

HOGUEはいいぞ

 

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (361)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター