2017-09

おそなえ!

大地震が近いとか・・・

 

 

YZX20057

やばそうな地震帯からは外れてるし歴史的にも地震による甚大な被害は出ていない地域なので家が倒壊するレベルの壊滅的なダメージをうけることは無いと思っているのですが短期間の停電はじゅうぶん考えられるため常にフラッシュライトを用意しています

 

ヘッドライトは登山用に買ったけどテント泊ならともかく日帰りでライトが必要になるような状況は登山計画自体が破綻しているため早朝の出発時に使ったことはあるけど下山で使ったことはありません。しかし工作時にもとても便利で常用しています

 

こういうライトの世界ってLED電球と充電池という2大革命の陰に見過ごされがちですが回路もずいぶん進化してて明るさが無断階で調節できたりストロボ発光できたりとなかなか便利です

 

”懐中電灯” なんて構造が単純でなかなか壊れませんから老人はいまだに50年位前の豆電球に単一電池の組み合わせで鈍器みたいなのを後生大事に備えてたりしますが、そういうのは有事の際に通電した瞬間に球が切れたり電池が劣化や液漏れしてたりするから子供や孫が最新型にアップデートしてあげるのがいいのではないでしょうか

 

買っとけやと伝えるだけでは「まだ使えるから」と買い換えなかったり買うことを忘れたりする。もしくは近所のホームセンターでゴミみたいな商品をバカ高い金額出して買ってきたりとか。あいつらはいまだに大艦巨砲主義なのか デカイ=強い という幻想があるだけで素材とかへの関心は一切ありませんからやたらでかくて重いのを買ってくる。しかもいったん買うモードに入ると家族のぶんも必要だ、と妙な気づかいを起こして5~6本まとめて買いやがる。ついでに電池もマンガン電池を山のように買ってくる。まあうちのおかんですけど(´・ω・`)

 

買うなら2000円くらいのLEDで単三電池を2本使うモデルがいいと思います。上記写真中央のSUREFIREのような本体が数万もして電池も特殊なリチウム電池を使うようなライトはあくまでマニア向け。災害用には電池の入手性や他の機器との使い回しも考慮して単三か単四で動くモデルを持っておくべきでしょう。エネループも使えるし

 

注意したいのが電池を3本使うモデルがよくあること。もちろんそれだけランタイムが長くはなるのですが大きく重くなるし何より電池は4本パックで手に入るため1本無駄ができるんですよね。そこが引っかかるので単四電池3本の写真左のGentos 355Bはおすすめしません

 

明るさを表すルーメン数も落とし穴があってこれを正確に計測できる装置は世界に数台、日本ではパナソニック研究所が持ってるだけでメーカーは基本的に人間の感覚で評価してるだけです。とくに怪しげな中国ライトの常軌を逸したルーメン数はまず盛ってますのでメーカー公称値はあまり鵜呑みにしないほうがいいです。また明るさの感覚は色味や配光でも変わるし一定数を超えると眩しいってだけあまり違いがわからなかったりします。しかし明るいほうがいいのではないかと思うのも人情。その場合はHi/Low切り替えできるモデルを必ず選ぶのが大事です。Hiだけのって結構多い。明るすぎると使いにくい場面もあるしバッテリーの減りも早いですから

 

 

そんなぼくの持論からライトを探したところGentos NEX-903Dというモデルが浮上してきました。単三×2本で180ルーメンと強力。Hi/Low切り替えできて2500円という安さ。持ってないから信頼性は知りませんけどぼくのGentos 355Bは6年使ってますが故障してないのでまあいいんじゃないでしょうか。つうか自分が欲しくなったw

 

・・・と書き終えてから星1つのレビューを読んでたらわりと欠陥もあるみたいです。注意するだけでどうにでもなるような事ですけど、まあ安く抑えようとするとなかなか難しいですね(´・ω・`)

 

 

さいきんは単四×1本で使えるSUREFIREが出てきたりMAGLITEもLED化され明るさ3段階の回路が搭載されたりと軍、警察向けの本格的なフラッシュライト業界が家庭用に歩み寄ってきてるのでいっそそちらにしておけば高品質&高性能で故障もなくタフで長く使えていいとは思いますけど一般的な感覚だとちょっとお値段高めですかね

 

 

ちなみにぼくが使ってるのはこの3つです。ヘッドライトはおすすめできます

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (401)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター