2017-07

よなぬき!

ギター方面での最近の成果としては

 

c-major-pentatonic-scale-on-treble-clef

いままであまり相手にしてこなかったメジャーペンタトニックをそこそこ意識して効果的に取り入れるようになったことでしょうか

 

メジャーペンタトニックを軽視してきた理由ですがぼくはシンプルなロックやブルースの場合、基本的にドリアン+M3を主軸としてフレーズを組み立てていてその中にメジャーペンタの音はすべて内包されてるためでした。そもそもメジャースケールに入ってますしね。まあそこまで明確にスケールは意識して弾きませんけど

 

が最近になってメジャーペンタをそれこそ拍単位で4度や5度進行で転調させながら別のストリームを形成し最終的には元のKeyに戻ってくるというやり方を知ってちょっと開眼しました。これトライアドでも可能です。いまは試行錯誤中で自分の中でうまく消化できるかは未知数ですが幅が広まったのは事実です

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (394)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター