2017-11

Whole of the Law

若干のkonozamaをくらいましたが・・・

 

 

PB030025

 

Whole of the Law / Anaal Nathrakh

 

2016 10/28発売、全責任を負っておすすめできるUKエクストリームブラックの新譜です。iTunesに入れてもまだ曲名登録されていないのか数年ぶりに手打ちするという。ちなみに輸入盤でボートラは入ってませんでした

 

 

今回は何が凄いってオフィシャルがYoutubeでアルバムフル音源を上げているのです。赤の他人にアップされるくらいなら自分達で先にやってやるという感じでしょうか。こういうバンド側の心意気に購入という形で応えたいですよぼくは。やっぱCDはYoutubeと交互に聴き比べたら誰もがわかるくらい音質に差がありますしたったの1800円です。1800円でできる人間が得られる幸福の指数はパチンコを+1した場合、ニコニコ動画への課金が-3、艦これのドック増設+2、飲酒+4、シャウエッセン一気食い6、劇場版ガールズ&パンツァー鑑賞+18,さぬきうどんの食べ歩き+55、本作の購入が+657くらいです

 

 

DSCN8911

基本的に駄作のないバンドですけど今作はまたもや極上アンド極上。全音源コンプしてるわたしが保証します。9thにしていまだマンネリに陥ること無く新しいアイデアをふんだんに投入してきます。いやべつに以前と似てたら似てたでニヤリとできていいんですけどね。同じ人が曲を書いてるわけで統一性があるのは当たり前ですし

 

 

Anaal Nathrakhのアルバム構成として2曲めにキラーチューンを配置する(1曲めがSEやイントロ的な場合は3曲め)ように思えるのですが今作も3曲め(実質2曲め)の「Hold Your Children Close and Pray for Oblivion」もまさにそうではないでしょうか。従来のアナール節に4つ打ちEDM要素を大胆にぶちこんでこれ聴いて駄目ならもう波長が合わないので諦めてください。なにも頑張って好きになる必要はないので

 

アルバム全体で印象的だったのはクワイアコーラスの導入と凝ったリズムのキメが若干増えたかなって。暴虐性と重量感と疾走感は失わず。ラストなんかクリーントーンの叙情系アルペジオに乗せてまともなギターソロがあったりで。普通のバンドなら珍しくもなんともないのですけどAnaal Nathrakhですし 

 

ボーカルのV.I.T.R.I.O.Lもロブ・ハルフォードやキングダイアモンドを彷彿とさせる金切り声を取り入れてたりでこれには往年のメタラー諸氏もにっこり。曲間SEはおそらくまた何かの映画の1シーンから引っ張ってきてるとか? 今後ネタがわかっていくかもしれません。あと今回珍しくブックレットに歌詞が載ってます。いや、普通載ってるだろみたいなそういう常識は通用しないんですよ。そもそもこれまで歌詞と呼べるだけの文章量があったのかという疑問も

 

 

DSCN0456

新規参入の方はまず今回の新譜からで問題ありませんがプロには是非この1st『CODEX NECRO』を手に入れていただきたいです。廃盤ですけどなんとかなるはず。今聴くと一番ブラックメタル方向に振った趣のある玄人向けのサウンドで外せない1枚なんです。いまのAnaal Nathrakhは健康が行き過ぎた末の暴力的マッチョイズムに溢れているので身も心も本当に病んでいるリスナーには自分の代弁者ではないと敬遠されがちですけどこの1stだけは許せるという意見も多く目にします

 

 

CqPHBkZUIAA8I1G

わたしは2016年8月に行われたAnaal Nathrakh JAPANツアー、初日の大阪に参戦しました。この2日前にニューアルバムから先行公開された「Depravity Favours the Bold」のライブでの世界初演奏の現場に立ち会いました。ちなみにドラムの人はこのライブが加入後2回目だったそうですが打ち込みドラムの再現に健闘していてV.I.T.R.I.O.Lも褒めてやってくれとMCで言ってました。つうかV.I.T.R.I.O.Lは完全に狂人だと思っていたので終始笑顔でめっちゃいい人そうだったのが一番びっくりしましたw

 

アンコールで「More of Fire Than Blood」をやったらしいのですがわたしは新幹線に間に合いそうになかったので本編終了後すぐに会場を後にしてしまいました。事前に海外ツアーでのセットリストを確認してもアンコールはしてませんし同様に帰る人がわりといましたしいちおうブラックメタルですし普通この手のバンドってアンコールは無いでしょと(´・ω・`)  ともかくバンド、客ともに随分とツアーの評判が良かったようでまた来てくれるかな

 

 

  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (409)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター