2017-05

はいのう!

新しい・・・

 

 

バックパックを導入しました

 

PA270009

パタゴニア アセンジョニスト 25L

 

 

クライミング用の無駄を削ぎ落した軽量パックですけど通常の山行用に買いました。これはただの袋で機能やらポケットやら余計なものが付いてません。そのぶん420gという驚異的な軽さかつ容量もスペック以上にあります

 

しっかりと登山計画を立てて有名な山に丸一日~数日かけて登るようなパックはぼくのような1時間あれば軽く登って帰ってこれる低山に使うにはオーバースペックといいますか、中の物をひとつ出すのにいちいち何本もバックルを外してベルトを緩めてなんてのは無駄が多すぎて嫌気がさしていたところこのパックの存在を知って導入

 

何度か使ってみたところこのシンプルさが実に快適。ガチ登山は今までどおりオスプレイを使いますけど基本日帰りしかしないからこちらで全部まかなえる気もしますし本気で詰め込んだらこっちのほうが量も入るのでミニマル志向のぼくとしてはそのうち一本化するかも

 

 

 

公式ページ 

 

 

 

P1020297

ちなみに水分補給ですが結構前からこのCAMELBAKの アーク2ベルトというランナー用のボトルを肩ベルト部分に取り付けておき別途プラティパスをザックの中に入れておいて空になったら適宜補給というスタイルに行き着いてますのでアセンジョニストにボトル用のサイドポケットやハイドレーション用の穴がついてなくても問題ありません

 

このボトル、自転車用のボトルをイメージしてもらえればわかりやすいんですけど見ての通りケージがあって脱着が快適かつ確実。ボトルの形状も体のラインにフィットするように平べったく微妙にアールが付いていて邪魔に感じないし持ちやすい。こういうのはさすがに自作では無理ですね

 

容量は300ccちょいくらい。いっぱい入っても肩ベルトにつけるなら重くなってバランスが悪くなりますし大きいと邪魔になりますからこのサイズが丁度いい。ハイドレーションは用意するのが面倒ですしぼくの使ってるオスプレイのレザヴォアは3Lサイズでそれ自体がかなりの重量ありますので真夏のガチ登山以外は使わなくなりました

 

アセンジョニストは人と用途をかなり選びますけどこのボトルはほんとおすすめです。ぼくは2個付きのベルトごと買いましたがモンベルショップではボトル1個だけで小売してるみたいです。でもケージの有無はどうだったかな? 付いてないと意味が無いので要確認でしょうか

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター