2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいとり!

売る気は全くないが(´・ω・`)

 

head_logo_gakki

自分の楽器がいくらくらいで売れるのか調べてます。楽器屋の査定額がわかればヤフオクは確実に25~50%増しくらいになるのでよほどお金に困ったときにいくらくらい用意できるのかおおよその目安が付きます。ただ10数万円得たところで脱せる金銭的なピンチというのは考えにくいです。わざわざ売らなくても用意できるか全然足らないかのどっちかでしょw なのでほんと興味本位でしたが使ってないペダルなんかはわりと売ってもいいかなと思う金額のも有りました。つか売るかもw

 

知りあいが中古も扱う楽器屋やってますけどそのへんの話やぼくの経験から相場をざっくり言うと新品購入価格の1/4が買取価格だと思っていいでしょう。10万円で買ったギターだと買い取り2万5千円ってとこ。そこから状態により変動しますが上がることはまずありません。上がるのはギブソン、フェンダーのヒスコレやカスタムショップ物か人気ハイエンドブランドくらい。国産はどんなに良いものでも微妙らしい

 

あと改造品はどんなに良いパーツを載せていても査定は下がります。売る時は必ずノーマルパーツに戻して交換したパーツは単品で売ったほうが高くなります。なので必ず元パーツは残しておかないといけませんし戻せなくなるような大改造は売るときに安くなるということは気に留めておいたほうがいいです。またヴィンテージギターはネジ一本交換しても価値が下がりますので絶対に触らないようにするのが基本です

 

ちなみにぼくは一切気にせずにガンガン改造しますしオリジナルパーツは速攻でヤフオクで売りますしついでにハードケースも売りますw フェンダーやギブソン、汎用性のものだとG&Gのハードケースは確実に1万円以上で売れますのでギターを買う時は販売価格マイナス1万円で計算してるくらいですw

 

 

8e61050bd1cc83ad21f1a4fd17d1989e

改造はできるようになるまで結構潰してきました。自前スキャロップド加工はすでに高校生の時点でやってましたし。よくハードオフで3000円くらいで売ってるようなジャンクギターは誰が買うんだよってのもあるんですけど弾ける状態に直して使うのが好きな人もいますがギターいじりの練習台として需要があったりします。塗装の練習なんかには持ってこいですから

 

ただひと通り自分でいじれるようになると腕前は当然として時間や労力の関係からかえって信頼できるリペアマンに出したほうが良いということがわかってくるようになりますね。田舎でリペア店が無い場合はネットで信頼できそうなショップを探して宅急便で直接リペア屋に出したほうがいいです。田舎に唯一あるようなショッピングセンターに入ってる大型チェーン楽器屋に出しても結局受け付けるだけでそこからメーカーに送りますしメーカーはリペア店に送りますので時間が余計にかかるだけです。簡単な調整や配線程度なら店員がやることもありますけどね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。