2017-10

amazonの

ギター教則本レビューで星1つのを読むと(´・ω・`)

 

どういう思考をする人が上達しないのかがよくわかります。反面教師として役に立てたいです。例がありすぎてまとめきれません

 

 

本の中に100個教えがあるとして100個全部が役に立たないとクソみたいな論調。5~6個でも自分に役に立つ物があれば万々歳ではないでしょうか。アニメだって毎クール50本くらい作品あるけど自分にフィットするのはせいぜい2~3本でしょ。ぼく今期は『だがしかし』だけですよ(´・ω・`)

 

 

自分には難しすぎたからクソという論調。いや、それを今から何年もかけて練習して簡単に弾けるようにするんですやん。数年後には簡単すぎてあくびが出るぜってなります(´・ω・`)

 

 

巻末の練習曲がダサいからクソという論調。「おまえのレベルに合わせてるからだよ!!(ブチギレ)」という筆者の叫びが聞こえてきそうです。練習曲てのはそういうものですしつーかダサいと思ったら自分でかっこ良く変えたらいいじゃん(´・ω・`)

 

 

TAB譜が無いからクソという論調。自分で譜面書き直せばいいじゃん。勉強になりますよ。つーかまだマシでしょ。JAZZの楽譜なんて「ここからadlibで」みたいなのいくらでもありますし。いやそこを載せろよみたいな。ジャズライフのコピー譜も最後まで載ってなかったりしますし。いやそこは全部載せろよみたいな。ちなみにぼくと一緒にやってたベーシストはベースマガジンを毎月買ってたのですがTABをマジックで塗りつぶしてました。初めて顔合わせしたときは「GHQの検閲が入った国民学校の教科書かよ!!」ってツッコミました(´・ω・`)

 

 

◯日でマスターできると書いてあるのにその期間で弾けなかったからクソという論調。これは俗にいう大江戸八百八町的な売り文句であって鵜呑みにしたら駄目ですやん。内容が全く同じでも 『俺は全部初見でできるけどおまえは一生かかっても絶対無理なロックギター!!』 みたいなタイトルだったら買わないでしょう。何日かかっても出来たらいいんです。他人の基準に自分を押し込んで生きてるとツライです(´・ω・`)

 

 

説明不足だからクソという論調。出版サイド的にはページ数の問題がありますしね。説明は懇切丁寧だけど「オールカラー6000ページで定価43万円です」みたいになっても駄目ですし。専門用語等は別途楽典やネットで調べながら読み進めていけば良いのではないでしょうか。だって学校の勉強は教科書以外に辞書や資料集も片手にやるでしょ。ギター教則本だって勉強なのですから(´・ω・`)

 

 

とにかく文句言っても何も始まらねえってことです。まあ変な教則本にあたったらさっさと次行こ次

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (408)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター