2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいほう! その2

前回のつづき(・∀・)

 

 

財布について調べててブランド商売のえげつなさや皮革業界の闇やメーカーの露骨なステマやユーザーのクレーム体質などのマイナス面にすっかりやられてしまいましたが買わないわけにもいかないので

 

 

・二つ折り小銭入れ付き

・革製で頑丈

・国産ハンドメイドで程々の値段

 

 

て条件で探しました。割と真剣に10年以上使いたいのでとにかく質が良いものをということで大峽製鞄、GANZO、WILDSWANSの3メーカーの中でさんざん迷ったあげくついに決断しました

 

 

P1230091

WILDSWANSのGROUNDER というモデルです。化粧箱入りの財布買ったのなんて初めて。ショップの自家焙煎コーヒーももらいました。店員の意識高すぎる笑

 

 

P1230097

フルレザー です。mont-bellとは全然違えwww

 

経年変化も革財布の愉しみでありそれにはやはりナチュラルや茶色系が適しているのですが長く使うためにも汚れが目立たない黒にしました。メーカー直営店で買ったからメンテナンスもリペアも受け付けてくれるのでかなり長く使えるぞ(・∀・)

 

 

P1230107

パーティングラインが見えないほど磨き上げられた見事なコバの処理。 角が丸まってるのと相まって長い年月がたっても割れない工夫なのだそうだけどこれやるとめっちゃコストがかかるそうです

 

 

P1230118

新品なので厚いですが使ってるうちに馴染んでくるみたいです。革はもっとゴリゴリに硬いのかと思ってたけどすっごいしなやかでしっとりとしています

 

 

P1230138

わざわざ足踏みミシンを使って微妙な調節をしながらで職人が縫ってるとのこと。機械でやると効率はいいけど弱い上に糸が切れた時に一気にほどけるらしい。ハンドメイド財布のステッチはどうしても間隔に乱れが出てそれもまた味だと妥協するものらしいのですがこれは本当に綺麗で隅々まで見渡してもミスらしいミスの部分はひとつもありません

 

いままで財布なんてなんでもいいと思ってましたがいざ社会人のコスプレのつもりでまともなものを買ってみるとMade in Japanの作りの良さと本物のレザーの感触に心がときめきますね。というかあまりに素晴らしすぎて今度はWILDSWANSのクロコダイルの財布も欲しくなってきたぞw まあ15年後くらいに買いますか


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。