2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツ

自分のピッキングがダメな原因が分かった(´・ω・`)

ずっとやってきた過ちは・・・

 

 

生音で練習してた

 

 

動画を見ながら練習してるため動画の音声はヘッドホンで聴いてギターは生音(何も繋いでいない状態)。その状態で無意識に自分のピッキング音が聴こえるようにビチビチ強くピッキングしていたのですね。そのため過剰にピックを強く握って手首がガチガチに固まっていたわけですね。これ間違いないですわ

 

 

hioiho-1_thumb

今年に入ってからギターをオーディオIFに繋いでヘッドホンで練習するようになったんですけど自分の音が耳元で鳴るわけですから必要最低限の力でピッキングするようになり今まで弾けなかったフレーズがやたら楽にしかももっと早く正確に弾けるようになったことに気づきました。これまでフォームを色々と試してきたけどあんま関係なくそっちは一周して元に戻ったw

 

近年のネットギタリストって始めて2~3年くらいの人でも軽やかでしなやかな右手をしてて運動としてのピッキング動作だけなら完全に自分より上手い人が歴1年未満でもゴロゴロいるのは最初からヘッドホンで練習してるからじゃないかと。もちろんそれによる弊害もあるかもしれないけど少なくとも自分にとってはヒントを得るきっかけになったのは間違いない

 

 

30701862

自分はずっとチューブアンプ派で生音でもしっかりピッキングしないと駄目という宗教に入っていましたけどどうやらそこまでしなくてもいいらしいということにヘッドホンで気づきました。弱く弾くというわけじゃなく大きな音を出すにしても強いピッキングと鋭いピッキングは違うということに体で分かったというか(´・ω・`)

 

 

yfumfyumyf

この動画がコツを掴むきっかけになった。ここからヘッドホンで練習するようになったんですよね

 

弦移動が激しいアルペジオを右手を完全に浮かした状態で正確に割といいテンポでアタックが際立たないようにニュアンスに注意して弾く

 

実にいい訓練になったと思います。あとわざと3mm厚のJAZZピックを使ってるので指の屈伸が使えず手首だけで弾くことを強いられたのも色々と気づく方向に作用したのではないかと思われます。いやーやっぱコピーって大事ですね。オリジナルやアレンジ、アドリブってのは聞こえはいいしまあ音楽的にはコピーより上なのかもしれないけど殆どの人にとっては自分にできることしかやらないからそこで満足してたら止まっちゃうね。自分で作ったらここまで執拗にアルペジオを弾くことなんて絶対しないし

 

ちなみにこの曲はマルティーノ自身ピッキングのダイナミクスをコントロールするための練習曲として教則内で挙げてるんだよ(・ω・)

 

 

Bnbe00xCYAAQZMm

今はこの動画で得たヒントを元に通常のピックを使ってもっと自分にあった弾き方をしています。成果を披露したいところですが次に用意してる動画はフィンガーピッキングなんですよねw 採譜とアレンジは終了していますがこれから練習して各所を修正していくのでアップは当分先でしょう(´ω`)

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。