2017-07

演奏中どのように集中力を保つのか

エマニュエル・パユは

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者です。ステージの上では自分が王様だってエリック・クラプトンと同じこと言ってますね(・ω・)

 

ぼくもイップスについての本を図書館で何冊か読んだことがありますけどとくに解決策は見つからず。結局場数をこなすことと背伸びして実力以上のことをやらないということに尽きますね。簡単な事をするというわけではなく練習で技術の底上げをして今まで難しかったものが簡単に弾けるようにするという意味です

 

まあ緊張はしますけど一緒に出る人は必ずいるのでそこまで辛くもないかな。クラシックのソロイストとは技術面も精神面も要求されるレベルが全く違いますしw

 

フルート奏者は知り合いがフルートの先生を演ってて何度も一緒にやったことがあるけど意外とギターと合うんですよ。まあ向こうがどう思ってたかは知りませんがw

 

機材もミニマムな構成でいけるから何の設備もないカフェバーみたいなとこでもすぐライブできたりとか。Voだとメッセージ性が強すぎてどうしても弾き手と聴き手で2極化されて歓談を許さないというか音楽を聴く場所として支配してしまってBGMとして溶け込むことができないというか押し付けがましかったりしてぼくはすきではないのですがフルートはそのへんの緩急が自由自在なんですよね

 

あとフルート相手だとインスト曲もできますから演者側のエゴも満たすことができますw 流行りの歌ものもやるけどチック・コリアとかピアソラとかも演ってました(´ω`)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (394)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター