2017-07

例の紐

ギターケーブルをまとめるのに便利な紐を作ろう(・ω・)

 

 

<用意するもの>

 

DSCN3277

パラコード(米軍の使ってるロスコのだと30mで1200円くらい)とコードストッパー(ホームセンターで75円)。道具はライターと切る物

 

 

DSCN3257

適当な長さに切ります

 

 

DSCN3260

切り口がほつれないようにライターで炙って処理

 

 

DSCN3262

結びます

 

 

DSCN3264

コードストッパーを通す。細い糸をガイドにするとうまく通ります

 

 

DSCN3267

写真の白い糸はパラコードの中身

 

 

DSCN3270

完成です

 

 

DSCN3281

使い方は説明するまでもないと思いますが

 

 

DSCN3283

巻きつけたら

 

 

DSCN3284

ストッパーを下げてロック

 

 

これが歴代こういうので一番スマートで便利(´ω`)

 

 

 

DSCN3289

カラビナの代わりにも使えます。カラビナより静かだしぶらぶらしないので良い。アウトドア全般からブックバンドにしたりイヤホンまとめたりと使い道は多い。もともとはウエストバッグだけでトレッキングをしていてクライミングやラペリングや鎖場等で両手をフリーにしたいときにストックを畳んで固定するのにいい方法はないかと考えついたものです

 

 

DSCN3292

スプレーを吊り下げたり

 

 

DSCN3294

ギターハンガーにもなります。パラコードは耐荷重250kgですから余裕。ただし本物だけですよ。パチモン多いから。本物は米ロスコ社のものです

 

 

planet-waves-elastic-cable-ties-10-pack

Planet WavesのElastic Cable Tiesが近いでしょうか。でもパラコードのほうが汎用性高いでしょ。防災用品としてあってもいいし

 

 

パラコードの使い方101連発。これ見てサングラスホルダー作った

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (394)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター