2017-11

ペダルトレイン

を買いました(・ω・)

 

 

DSCN3106

言ってしまえばただのスノコ、自作も検討しましたが結局 買うほうが安い という結論に至りました。本物なら手放すことになってもリセールバリューが高いですし。自作やパチモノは機能は同じでもここが駄目なんですよね(・ω・)

 

 

bw_uploads_nekomimi

ちなみにこの動画で使っているFURMANの電源一体型巨大ボードですがアホみたいな高値で売れましたw

 

 

では組み立てます

 

 

DSCN3110

パーツクリーナーで脱脂します

 

 

DSCN3111

付属のベロクロテープを貼ります。自作するにしてもベロクロが結構高いんですよね。でもこれを安物にしてしまうと後悔しますし

 

 

DSCN3115

長さは十分余裕があるので貼ってからカットしたほうが綺麗に貼れますね

 

 

DSCN3117

エフェクター側も脱脂してベロクロテープ貼り。ハサミがベトベトになるので一台切るごとにパーツクリーナーで洗浄しながらの作業となります

 

 

DSCN3120

角を丸めると剥がれにくいよ

 

 

DSCN3133

ケーブルは備え付けの配線だから耐久性は無視でMOGAMI2499を選択。中身の線材はMOGAMI2534やMOGAMI2549と同じ信頼のNEGLEX OFC導体です

 

 

DSCN3135

配線の便利グッズ、タイベースとロックタイ

 

 

DSCN3136

これで平面でもケーブルをまとめることができます

 

 

DSCN3141

電源ケーブルもPanasonicの部材で自作。かっちょいいパワーサプライも考えたけど現状で不満はないため見送り。どうせ単品だと容量が足らないし。現状1700mA供給してますけどプリアンプをONにするとアダプター分けないと落ちるんですよね(・ω・)

 

 

DSCN3149

 

完成です

 

 

表からケーブルが見えないのがポイントですね。ちなみに通常使うのは上の段だけです。下は環境に応じて選択肢を増やす目的で置いています

 

 

DSCN3168

肝は裏面。白が音声ケーブルで黒が電源ケーブルです。いちおう両者を離してぐるぐる巻いたりしないようには気をつけてはいるけどレイアウト上無理な面もあるので実際に音を鳴らして以前に比べ極端な音痩せやノイズがなければOKという低めのハードルで。これから実際に運用して配線は変えていくと思うけどとりあえずDCケーブルは切っちゃおうかな

 

 

DSCN3172

ケース付きってのが地味に嬉しい。よく持ち運びますので(´ω`) 

 

トータルで見るとペダルトレインってけっこう良心価格なんですよね。類似品も値段ほとんど変わらないですしテープやケースの問題が出てくる。これらを調達するとペダルトレインの値段超えますから

 

では試奏してみます

 

 

DSCN3180

正直ケーブル長が増大したうえ線材も変えた(普段はMOGAMI2534)のでちょっと心配してたけど全部ONにしてもノイズも音痩せも全く問題なかった。さすが日本が誇るMOGAMI電線ですね。シールドがしっかりしてると思います。スタジオに置いてあるHughes&Kettnerアンプを中心にしたシステムにはノイズサプレッサーも付いてるし家のFenderでこれなら何の心配もないです

 

 

大成功でした

 

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (409)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター