2017-05

個人練

普段やってるのは(・ω・)

他人と合わせる外の練習とは別に家でやる個人練習があるのですがそれは3つのテーマを持って臨んでいます

 

1.継続していつもやってる練習

2.動画用の練習

3.新しいことに取り組む練習

 

 

1は相変わらずこのパット・メセニーのエチュード集より11番をやっているのですが同じことを続けるから自分の中の変化に気づきやすく、また少しやり方を変えてみるとどうなるか?なんて試行錯誤も違いがわかりやすいですね

 

2は新世代の練習法ですよね。昔は動画投稿なんて文化は無かったから友逹を家に呼んで聴いてくれ!ってやってましたw  練習フレーズをひたすら弾くのと曲を完成させて音楽的に通して弾くのとは別モノですし記録として残りますから得るものは大きいです

 

で3なんですけどこのために新しい教本を買いました

 

 

DSCN3065

道下和彦さんの『ギター無窮動トレーニング』です

 

JAZZ版のメカトレともいえるかも。Amazonの商品ページでかなり中身が見れちゃうのでそれでいいかなとも思ったのですが動画投稿も一息ついてしばらくはインプットの時期ですし昨年から気になっていた本であったため買いました(´ω`)

 

道下さんが昔HPでやってたクロマチックアプローチノートテクニックの解説はプリントアウトして当時のギター仲間みんなで練習してました。またけいおん部の後輩に『ぬすまれた月』のCDをに貸してもらってJAZZギターかっこいいなあと目覚めました。ぼくにとって道下さんは最重要ギタリストの一人かもしれません(・ω・)

 

とりあえず一番難しそうなのからコピーを始めていますがこの手の延々スケール練習系で悩むのが譜面を見ながら弾ければ良しとするのか暗譜までするのか。また弾きやすいようにレガートやエコノミー、スウィープ等を適宜混ぜるのか積極的にオルタネイトのフルピッキングを意識して弾くのか。ここが悩みどころです

 

とりあえず実際に活きたフレーズとして取り込んで人前で弾くときにリックが引き出せるようにしたいので暗譜で、音楽的表現としてのテクニックは入れて練習することにしました。フルピッキングによる練習のための練習はメセニーのエチュード集のほうでやっていこうかなと

 

ぼくはRPGの地味なレベル上げとかのひたすらルーチンワークが結構好きなタイプなのでこういうじっくりと取り組む系の練習は苦じゃないんですよね(・ω・)

 

いま実際の演奏だと暗譜は面倒なのでほとんどしないのですけどあまり楽譜に頼ってインプロヴィゼーションとは名ばかりの指癖フレーズだけでその場を無難にしのぐことに慣れてしまう(それこそかつては求めていた能力でしたが)と進歩しないためこういう練習で記憶力と新しい指の動きとのバランスを取っていきたいですね

 

形になったら動画撮ってYoutubeにアップしてみようかな

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター