2017-07

レザークラフト

革細工するお( ^ω^)

 

DSCN2933

革を買ってきます。廃棄するようなB級品で十分です(・ω・)

 

 

DSCN2935

適当な大きさに切ります

 

 

DSCN2939

適当な板に貼り付けます。これはダイソーの寿司台ですw

 

 

DSCN2940

圧着(しなくてもいい)

 

 

DSCN2943

コンパウンドを塗ります。ホームセンターの青棒とかトリポリとかの研磨剤でOK。とりあえず荒仕上げと超仕上げの2種類。中仕上げがあってもいいけどまあいらないです。面倒なら、というか通常は荒仕上だけでじゅうぶん

 

 

DSCN2945

革に塗りつけて完成。これは 革砥(かわと) という刃物を研ぐ物です。砥石の革バージョンみたいなもんです。厳密には用途が異なるのですけど素人レベルではまあ同じです。砥石のようなスキルやメンテや道具が必要なく初心者でも簡単に研ぎが出来ます。彫刻刀やはさみやカッターも水を使わず簡単に研げますし包丁なんか数秒で復活よ。まさに一家に一台(・ω・)

 

 

使い方はJPSikaHunter先生を参考に。ぼくはBENCHMADEやSPYDERCO、LETHERMANといったナイフメーカーのファンで何本も買ってきましたが先生に影響されてBARK RIVERの3万近くするナイフをこの半年で2本も買ってしまった。BARK RIVERやこの動画内で使われているFALLKNIVENのナイフはコンベックスグラインドといって特殊な刃の形をしているため革砥じゃないと研げないのです

 

 

DSCN2956

空中斬りでスッパスパやぞ(´・ω・`)b

 

 

作り方もYoutubeにいっぱいあります。革の表裏どちらを使うかや油と一緒にコンパウンドを塗りこむやり方もあるのでいろいろ試すといいかも。かなり安価で作れますがもともと研磨剤を持っていないような人はヤフオクの自作革砥を買うのも手です

 

またナイフ欲しいけど研ぐのに自信が無いなんて人にもオススメです。もっとも砥石はエレキギターにおけるハンダ付けのようなものでできるようになると一気に世界が広がるのですが(・ω・)

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (394)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター