2017-11

new gear...

西へ向かいます

 

DSCN2607

ここは元有料道路のため道が良いし信号ないから早い(´ω`)

 

 

DSCN2633

しばらく走って瀬戸大橋記念公園で休憩。ここは初めて。うたづ臨海公園はよくいくけど

 

 

DSCN2668

JRで橋渡ってる時に下に変な建物があるなーと思ってたけどココだったのか(・ω・)

 

 

DSCN2643

おや? ここは見覚えが・・・

 

 

f38375c1

あ。。。

 

 

ytjetdrukj

内部もそのまんま描かれていて闘いながら建物内をどう移動したかがわかったりして楽しめます

 

 

vfvfvf-horz

今日はゆゆゆの聖地巡り・・・と思うじゃん? 目的地はここから5kmほど南

 

 

DSCN2618

やってきました肉屋。渋谷the Edgeの通販倉庫です。普段は肉の卸売業で日曜だけナイフを売ってくれます

 

 

DSCN2619

お目当ての品をGET。ついでに肉もGET。カイデックスの小売はありがたい。いつもレジ袋が破れるんですがww ではでは

 

 

my new gear...

 

 

 

DSCN2711

BARK RIVER STS-4

 

アメリカ海兵隊武装偵察部隊(Force Recon)用に作られたSTS-5を小型化したSTS-3の刃とハンドルをちょっぴり長くした汎用モデルです

 

 

Bravo13v-Black_Canvas

このサイズだとBARK RIVERには  BRAVO 1 がありますからわざわざマイナーで価格が高く鋼材が選べないSTS-4を買う人は稀なのか情報が皆無・・・というわけで詳しく御紹介

 

 

DSCN2724

STS-4はBRAVO 1よりすこし小ぶりですがやや重いのです。実測で240g。このポイントまでの厚み!こりゃ頑丈です

 

 

DSCN2720

鋼材はBARK RIVERでは珍しい154CM。日常的な雑用にBENCHMADEのナイフを3本ほど世代交代しながら使い続けている自分にとっては研ぎも含めて扱い慣れた鋼材です。もっともBARK RIVERのナイフはコンベックスグラインドなので砥石を使わずに革砥で撫でるだけですが

 

 

DSCN2752

ハンドル材はどちらも同じキャンバスマイカルタですがBRAVOのなめらかな仕上げに比べるとエッジが立ってて表面が荒いです。長時間力を入れて握る作業には痛いですが短時間ならガッチリ手のひらに食い込んで滑ること無くグリップします。ハンドルサイズはBRAVOよりも薄くて短いです。ランヤードホール部が角張っているのは打撃を加えるため

 

 

DSCN2769

フルサイズのBARK RIVERでは唯一ハンドルが外せます。鋼材とともに異端モデルには違いない。ブレードだけの重量は180g

 

 

DSCN2773

STRIDER風にパラコードを巻いた状態

 

 

DSCN2787

新品状態のエッジ。用途的にカミソリのような切れ味にはこだわってないのでマイクロベベルの有無は気にしません

 

 

DSCN2805

ではパンとナイフとランプをかばんに詰め込んで出かけろって日本のジョージ・A・ロメロがゆってたのでフィールドに出ます。革シースは使いにくいためTEK-LOCKを取り付けたカイデックスシースも自作しました( ・`ω・´) ではでは

 

 

edfghj

 

 

 

DSCN2875

まずは庭にある倒木をチョッピング。直径5cm程。持ってれば躊躇なくノコギリを使う微妙に嫌なサイズw

 

 

DSCN2886

ナイフの自重と手首のスナップだけでV字型に何度か振り下ろすとこの通り。正直厳しいかと思ってたけどこのサイズにしては重量があるからか余裕でした。ワイヤーソーより全然使えるぞ(´∀`)

 

これ以上太い枝をチョッピングすることはないので藪こぎで使うには十分すぎる性能ですね。もちろんブレードに異常はありません。A2鋼のBRAVOはわりとチップしてたのですが154CMいいですね

 

Youtubeのナイフぶっ壊しテストでも154CMが使われているBENCHMADEやEMERSONのナイフは耐え抜いてるけどS30VやVG10のスパイダルコはボキボキに折れてるもんなあ・・・てか粉末鋼でチョッピングはしないほうがいいらしいですね。今の高級ナイフは全部粉末鋼ですけど

 

 

DSCN2843

では山へ

 

 

DSCN2851

線路もない山の中の廃電車。ネットでは殺人事件現場だので勝手に心霊スポットになってるけどここはテーマパークにするつもりで準備してたけど資金不足で頓挫した空き地ってだけです

 

 

DSCN2852

ブッシュを切り開きながら中に到達。この落書きはけっこう絵心がある人の犯行ですね。とくに何もなく山の中を2時間ほど歩いて帰りました。STS-4はコンパクトなので腰につけてても邪魔になりませんね。よかよか

 

 

DSCN2718

帰宅後洗ってから革砥で5回ほど軽く撫でただけでスッパスパの切れ味が復活

 

 

いやあ、買ってよかったなあ(*´∀`)

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (409)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター