2017-09

すいぶん!

プラティパスの

DSCN2194

ハイドレーションチューブをちょっとだけ切って

 

 

DSCN2195

ショートバージョンを作ると捗る。大げさな装備はいらないときはこれだけケツポケットに挿して裏山に入ったりしてます。ジョギングなんかにもいいかも

 

 

専用品も売ってますけど

 

 

こっちを買ってちょびっとだけ切ればロングとショートを状況によって使い分けれます。プラティパスのホースはペットボトルでも使えるから手軽にハイドレーションシステムを組みたい人には便利

 

 

sub_im_04

その際ペットボトルはいろはすを使うとうまく潰れて最後まで飲めるようです。再利用も可とか。ぼくは試したこと無いのですが

 

自転車の場合、ロードは余裕あるからサイクルボトルでいいと思いますけどMTBでガチ山道だとハンドルから手が離せませんのでハイドレーションは結構お世話になりました。あとバイクのツーリングですね。フルフェイスヘルメットだと脱げないからチューブでの水分補給は必須。登山もいちいち立ち止まってザックを降ろしたりはできないので便利なのはいうまでもないでしょう。またこまめに少量ずつ飲めるのが持久系スポーツには相性が良いのです。喉が渇く前に補給が鉄則(・ω・)

 

 

DSCN2198

水筒としてはナルゲンも便利でどちらがいいかはちょっと甲乙つけがたいです。固形ゆえの使いやすいシーンはありますし。ナルゲンはむしろ屋内での使い勝手が良くて日常的に使います(ジムでの水分補給やポットに水を足すときとか掃除や刃物研ぎ等でちょっと水が必要なときとか)

 

 

DSCN2204

ハイドレーションシステムは最終的にオスプレイが欲しくなるので最初から買うのも悪くないw ザックに入れることが前提なので普段のちょっとした使用には向きませんけど。それぞれ各種容量のモデルが展開されてますし自分の用途に応じてベストな選択は変わってくるのでどれが良いってのはないですね(´ω`)

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (401)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター