2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POI

ジョンスコっぽい奏法

DSCN0582

ジョンスコの教則を持ってるんですけど・・・

 

 

こっちのほうがよっぽどジョンスコっぽい!! というわけでこの動画を訳して譜起こしするっぽい、というかパクリっぽい

 

 


1.音作り(00:50~)

 

ハムバッカーギターのリアPUを使いトーンを少し絞ってチューブスクリーマーとかBBプリアンプなどのドライブペダルを使ってソフトに弾いた時はクリーントーンに、ハードに弾いた時には若干歪むようにセッティングするっぽい

 

 


2.アーティキュレーション(02:08~)

 

すべての音をピッキングするのではなくハンマリング&プリングと組み合わせることで管楽器のようなサウンドが得られるっぽい

 

 

B♭ミクソリディアンを使った譜例(03:40~)

gfyjrf

これをイーブンなリズムで弾くのではなくヒネれと、そしてたまにハンマーオンを思いっきり叩きつけるようにしたりプルオフを弱くすると変化が付いていい感じになるっぽい

 

機械のように精密な技術、整然と並んだ音符、正確なリズム、均一な音量&音色が良いってのはメタルの弾き方であって、もっとニュアンスに富んだ表現力豊かかつ有機的な管楽器ぽいサウンドを目指すのがジョンスコぽい、というかJAZZっぽさの第一歩っぽい

 

 

弦飛びさせてみた(05:20~)

yu7tgoyu

これはジョンスコぽい、というかこれをコンディミでよくやるよね

 

 

アルペジオを1本弦上のスライドで動かす(06:29~)

hjkgfhdg

これもジョンスコぽい! こんな律儀に上がって下がってではないけどこういうフレージングはする。こういうのかっちりくっきりやるとスティーブ・ヴァイぽくなるからフレーズ出口は消え入りそうな感じでやるとジョンスコぽい

 

 


3.メロディー

 

ダブルストップ(09:27~)

dtyjdtmmn

このメロディーを・・・ (もっとアバウトだが便宜上この譜割りにした)

 

 

jjjjjjjjjghg

3度でハモらせる。ダブルストップというより2小節目2拍目Gをフラットさせるブルージーなセンスだと思うが非常にジョンスコぽいぽーい

 

 

7thと13thのハーモニー(10:15~)

ftghtrhsrth

B♭7コード上でのハーモニー。これ激しくジョンスコっぽーい

 

 

5thと#11thのハーモニー

detyjdtjy

こういうゆるさの中に猛毒を混ぜてくるのがいかにもぽい。この人は”cool tension”っていってますけど。これだけでもかなりジョンスコっぽくなるっぽい

 

以降バップのフレージングはそれっぽいのはないので省略。まあやっぱジョンスコはアーティキュレーションですよね。ジョンスコ=アウトとか言ってる人は短絡的というかそんなこと言ったらカート・ローゼンウィンケルやホールズワースのほうがよっぽどだろがと問い詰めたいっぽーーーーーーい!!!!!

 

 


ジョンスコこの編成で5月に日本くるっぽい。ファンクだから肩肘張らずに前知識なしで行っても問題無いと思いますよ。アヴィ・ボートニックのキレッキレのカッティングも聴けてお得

 

 

DSCN0547

いちおう予習していくならこの一枚ですね。このアルバムのツアーなので。このブログの過去ログのどっかにレビューあると思いますw

 

 

DSCN0469

現時点のジョンスコ名義最新スタジオ録音はメデスキ・マーチン&ウッドと一緒にやったコレだと思う。これがまた最高。これはレビューしなかったけど。ガバメントミュールと一緒にやってるライブが最近出ましたけど1990年代のステージだったかと思います

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。