2017-07

でゅえっと!

そろそろ動画を撮りたい

 

DSCN1954

前回のES335と同時にGodinもメンテを行いました。今でもYoutubeで「これはGodinの何?」という質問に対し「◯◯だよ」っていう外人のやりとりがよくあるのですが正解を書き込んだ奴が一人もいないという

 

これはGodinの「デュエットナイロン」というモデルです。その他になんちゃらとか余計な単語は付きません。「GODIN DUET NYLON」 それだけです

 

と思ってた時期が俺にもありました(´・ω・`)

 

 

GOMut9605

Godin Multiac Duet Nylon が正式名称みたいです。なんでそう思い込んでたんだろう?w 大阪のYAMAHAで買ったんですけど税込で18万即金で払った記憶があります。昔は安かったんですw

 

 

DSCN1859

もうこんな上質なローズウッドなんて新品ギターだと30万以上は出さないと付いてきませんね。マホガニーもローズウッドもぼくの335よりはるかに良い木材が使われてるよ。335はカスタムショップ製なのにね(・ω・)

 

Godinはカナダだから良い木材を大量にストックしてると言われてたのは昔の話。今のGodinの指板はリッチライト(人工素材)製ですしもう純粋なMADE IN CANADAじゃないみたいです

 

 

51S2PQ0631L._SY344_BO1,204,203,200_

リンダ・マンザーの本にも書いてあったけどメーカー初期は創業者含めモチベーションの高い少数精鋭で会社の評判を上げようと採算度外視の良質な材を使い丁寧なモノ作りが行われる、というのは間違いないようです。すると・・・

 

当然好評になる

世界中から大量の注文が入ってくる

注文をさばくため未熟なクラフトマンを多く雇いスピード重視で作りも雑になる

以前通りの良い材料が大量に確保できなくなる

質の低下に不満を持つ初期の優秀なスタッフが辞めていく

創業者が経営に集中するようになり現場は作業員のみになる

会社を維持するため利益率を上げようと各部のコストダウンを余儀なくされる

 

って流れは仕方ないのかもしれないっすね。彼らも生活しないといけないから・・・

 

 

結局何が言いたいのかというとボクのGodinはキミタチのとは違うのだよキミタチのとは! HAHAHA!! ということです。ほんとゴメン(・ω・)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (394)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター