2017-06

ちょうせい!

Atelier Z(Mas Hino)なのですが

 

 

DSCN1696

これは普段の自宅練習で一番触ってる時間が多いギターです(・ω・)  

 

手持ちのギターの中では一番ネックのシェイプ(モダンFender系Uシェイプ)が自分に合わず一番弾きにくいのですがずっと触ってるとこれが一番弾きやすく感じてくるから人間の感覚なんてじつにガバガバだなと

 

 

DSCN1668

それはともかくちょっとブリッジに問題がありまして

 

 

DSCN1671

ブリッジサドルから弦高を調整するスクリューがかなり飛び出していて上着の袖部分や手が傷が付くんですよね。保護のために事務用の腕カバーを付けて弾いてるのですけど面倒だし血流も悪くなるしでいっそ飛び出てる部分を削ることにしました

 

 

DSCN1677

ちなみにブリッジはFENDER USA製の現行タイプのものでフローティングはこの程度にしてます。ザグリはありません。Mas Hinoのギターは出荷時のセッティングが肝らしいけど全部チャラにw

 

 

DSCN1681

ステンレス製のようで棒ヤスリでは時間がかかりそうだったのでリューターで下から削っていくことに

 

 

DSCN1684

かなり短くした(๑╹ڡ╹๑)

 

 

DSCN1689

バッチリだ。弾きやすすぎて4時間くらい弾いてた。弦をはじくと鳴り出す。マジで。ちょっと 感動。しかしフローティングはこういう変更が加わるとセッティング出すの面倒くさいね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (389)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター