2017-09

Worlds Fair Julian Lage

2015年2月3日発売

 

DSCN1575

 

Worlds Fair / Julian Lage

 

1.40's 03:50

2.Peru 02:54

3.Japan 04:11

4.Ryland 03:16

5.Double Stops 01:50

6.Gardens 03:56

7.Century 02:55

8.Where or When 02:21

9.Missouri 04:11

10.Red Prairie Dawn 02:51

11.Day and Age 02:41

12.Lullaby 03:00

 

 

DSCN1578

全編アコースティックギター1本によるインストアルバム。8と10がカバーであとはオリジナル。はじめにざっと聴いた感じでは11が歌モノのカバーだと思ったんですけどいオリジナルのインストだった。サスガに懐深いなあと(・ω・)

 

 

DSCN1579

スタイルはフラットピッキング主体でフレーズによりハイブリッド。トレモロが出てくる曲もあるのでそこは指でしょう。全体的にはすごく落ち着いたいい雰囲気でBGMとしてずっと聴けそうです

 

というか超絶テクニシャンが有り余る余裕を持って弾いてるから落ち着いて聴こえるだけでコピーしたら4小節で嫌になるレベルなんですけど。軽で出す100km/hとベンツで出す100km/hの違いですね

 

 

10曲目に収録されてる曲のライブver。このピッキングの柔軟さと表現力の高さは完全に異次元でしょ。最新鋭のJAZZギタリストは現代的なテクニックも併せ持ってるけどメタル的シュレッド寄りな人が多い中でジュリアンはテクニックをクラシック的な表現力の方に振ってる感じ。アドリブ主体で瞬間的な閃きを即音にするのはJAZZのそれなんですけど。まあ自由自在ですね

 

ちなみに今年はじめて買ったCDなんすよね。もうずっと年間50~100枚ペース、単純計算で毎週1枚何かは買うって勢いでCD買ってきたんですけど妙な習慣付ける必要もないし今後は欲しいアルバムだけ買おうかなと

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (401)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター