2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河に吠える

磯野、ナイフ買おうぜ!

 

DSCN0770

GERBERのマチェットは便利ではあるけど使う度に曲がってそれを研ぎ直すたびにブレードラインが変わるどころかどんどん小さくなっていくわけでw  始めこそグラインダで綺麗に修正してましたが毎回なのでそのうちおざなりに。曲がるのを躊躇するから思いっきり振れないしそもそも切れないし。やっぱ道具を安く済ませると得られる結果も安くなりますね・・・

 

 

DSCN0945

BARK RIVER BRAVO STRIKE FORCE

 

というわけで導入。初バークリバーはBRAVO1と決めていましたがストライクフォースが山歩き用のナタやマチェット代わりとしてサイズ、デザイン、刃厚、重量、リリカルなのはみたい、とベストマッチだったので。購入の決め手になったリカーブドエッジは蔓や草を逃さず捉えて切るのに有用なんです。鎌がそうですし

 

 

DSCN0955

ポイントはとても鋭利でしたが山歩きに突き刺す用途は必要無いので事故防止のためにも早々にドロップポイントに加工しました。あくまでナタ代わりに使い倒すので鑑賞派の人には噴飯物かもしれませんが(・ω・)

 

 

DSCN0949

ぼくの中で「安いから気兼ねなく使える」と「高いから勿体無くて使えない」は同様に意味が無いのです。いいものをしっかりメンテしながら酷使するから楽しいのです。もし壊れたり無くしたりしても嘆いたり落ち込んだりせず直すか次いけばいいだけ。持ってる物に束縛されないようにしてます。しょせん物だし形あるものはいつか絶対に壊れます。わかりきってる結果にいちいち悲観することはないでしょう

 

また安物買いの銭失いという言葉も違いますね。まずは求めやすい安物から入ることで自分にはこれが必要でこれは必要ではないというスペックが明確に見えてくる。そこで得た経験を次にフィードバックさせるのです。メーカーHPや他人のレビューを見てあれでもないこれでもないと悩んで一歩も動けなくなるくらいならまずは激安品を使ってみて自分なりの答えを出したほうが早い。で次は絶対に妥協しないことです。その際コストパフォーマンスって言葉は無視すべきでしょう(=ω=)

 

 

DSCN0879

ちなみに1st PRODUCTION RUN(ファーストロット)でした。地味に嬉しい。もう原型留めてないけどw

 

 

DSCN0887

MOLLEシステム対応のシースはGreat Lakes Leather Works製でボンドははみ出てるわコバの処理は雑だわいかにもアメリカンハンドメイドです。カイデックスシースを自作するつもりでしたがこれはこれで汎用性も高いし革で使い込んだらいい味がでそうなのでしばらくこのままで。といってもMOLLEで外部に固定することはないですけどね。誰も居ないところでのみ使用し人の気配を感じたらすぐザックにしまえるようにしてます

 

 

DSCN0892

実際に庭や山で使ってみてその圧倒的な仕事効率にわろた。GERBERのマチェットと比べるとウインドサーフィンと米空母くらい違う(*・ω・*)

 

ぼくは登山道を無視して直登したり道が通じてない野池を目指したりますからこういう道具は必須なんです。もちろん生木は傷つけないし極力障害物を迂回するようにしてますが藪こぎは通るだけでも掻き分けて踏みつけて折れてってなるので綺麗事は言いません。まあ登山道にかかってる避けきれない倒木なんかは処理してもいいのではないかなと。まあ人間のエゴですけどね

 

とりあえずコイツには色んな所に連れて行ってもらいましょう(*・ω・*)

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。