2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混ぜてみた

Sunn O)))の新作です

DSCN9774

Soused / Scott Walker + Sunn O)))

 

2014.11.12日本発売。Sunn O)))が米国のベテランシンガー、スコット・ウォーカーとのコラボ。全5曲48分

 

 

DSCN9771

Sunn O)))の日本盤は未CD化作品をボーナスDiscとしてつけてくるのが恒例のため本国リリースよりも約1か月遅れの日本盤を待っていたのですが特典はジャケ絵のステッカーだけというね・・・(´・ω・`)  

 

でも歌詞対訳と解説がいい内容です。日本盤を買うことによって来日の可能性が高まるというメリットも多少ながら有りますし

 

 

DSCN9779

見開き紙ジャケット。よくわかんないけど芸術っぽい。CDはプラケースよりも紙製スリーブのほうが製造コストがかかるらしいです。折る手間やデザインの面積が増えるというのも理由だそうな

 

 

公式ビデオクリップが9分でもはや無声短編映画。タイトルの「Brand」はマーロン・ブランドのことだとか。ゴッドファーザーですね。大好きな映画です

 

CDのほうが音質は勿論音響も凝ってていいです。ただSunn O)))はLPで聴きたいというか揃えたいアーティストの筆頭。アナログの雰囲気やジャケットの大きさやアナログ発売のみのタイトルの多さとかも含めてLP向けアーティストかなって思うんです。なかなか実行に移すのは難しいですがw

 

 

3676_1350398553_l

申し訳ないことにぼくはスコット・ウォーカーという人をよく知らないので今作において真正面からの真っ当なレビューはできません。あくまでSunn O)))側のみでの感想になります

 

 

DSCN9890

かつてSunn O)))の『WHITE1』というアルバムの1曲目に「My Wall」という曲があったのですがその雰囲気ですね今作は。ノイズ&ドローンギターの上にオペラ調のポエトリーリーディングが乗るスタイル。これが美しい歌メロのせいかとてもキャッチーで下手したら売れてしまうのではないかという恐怖を感じる(・ω・)  

 

てかもうね、ギターノイズの作り方が神がかってるというかギターのワンフレーズの置き方とかシビれすぎでしょ。やはり抜群のセンスですよ

 

ぼくは常に自分ならこの曲でどういうフレーズを弾くか? どうアプローチするか?ってのを念頭に置いて音楽を聴いてる側面があります。そして自分では逆立ちしても産み出せないものを作り出す人は尊敬の対象です

 

こういうのってコロンブスの卵のようなもので出来合いのものを見て真似るのは簡単だけど絶対に思いつかないから。思いついても実行できない。実行してもリスナーの耳に届かない。そこまで理解がいかない人が技術的に簡単な演奏をしている=下手くそと捉えてしまうのかもしれません(=ω=)  

 

 

sunn-o

毎回思うけどSunn O)))ってタメ方とか魅せ方とかが歌舞伎に通じるケレン味があるよなあって。今回ギター的にはいつになく“何らかのトリッキーな工夫によって出されてる”ノイズリフが多めでどうやって弾いてるのかなあと想像すると楽しい(*・ω・*)

 

Sunn O)))は轟音ノイズのくせにある種の精神安定剤というかアンビエントに通じる心地よさがあって静かな夜のBGMとしてよく流してるのですけど今回はVoが大フィーチャーされてるのでそうはいかなかった。人の声というのはかなり意識を持っていきますからね。今作は徹底して歌ものアルバムです

 

まあこれはこれで面白いしほんとSunn O)))は毎回あの手この手でやってきてくれるなと。このアルバムは欧米では既に大絶賛らしいしやっぱこういうのを評価される土壌があるって純粋に素晴らしいなあと

 

つーかSunn O)))はよ自分達のフルアルバム出して(´・ω・`)

 

9.99 / 10点 

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。