2017-09

こうかん!

index

CANNIBAL CORPSEのインタビューが載っているとのことでYGを立ち読みしてきました

ユニークなスペアギターのアイデアを語ってたので覚え書き。うまく説明できるかわかんないけど・・・(・ω・)

 

 

CanniblWholeBandNEWESTweb

CANNIBAL CORPSEがLIVEでやる曲はとりあえず6弦からB♭とG#にセットアップした2種類のギターがあれば弾けるそうです。ローダウンチューニングのギターはセッティングがシビアなのでその場でチューニングを変えて・・・みたいなのは無理です

 

なのでB♭とG#のギターがまず1本ずつ必要になるわけです。そしてバックアップがそれぞれ1本ずつで1人あたり計4本、2人で8本を常に持ち運ぶことになる。これはけっこう大変です

 

そこで1人3本ずつでパット・オブライエン(左)はB♭のギター2本とG#のギターを1本、ロブ・バレット(右)がB♭のギター1本とG#のギターを2本持ち込んでもしトラブルが起こった場合は相手のスペアを借りるようにしてるんだとか・・・

 

 

これ目からうろこ落ちたんですけど(´・ω・`)

 

 

2人同時にトラブるのは確率的にまずあり得ないし弦が切れた程度ならすぐにギターテクが張り替えて次の曲では復帰できるしでこれめちゃめちゃ合理的だと思いませんか? 

 

U2やMETALLICAみたいなローディーが何十人もいるような超大物バンドなら何本あってもいいんですけどほとんどのバンドは自分達でも持ち運ぶから機材は少ないに越したことはないわけで。こういうトコからもLIVE巧者だよなあってほんと感心したんですけどww  

 

ちなみにオーストラリア~日本ツアーではニューアルバムからの曲は3曲だけだったのですけどこれからのヨーロッパ~全米ツアーではあと2曲増やす予定だそうで練習中だとか

 

何が演奏されるのか楽しみです。たぶん「The Murderer's Pact」と「A Skeletal Domain」だと思うのですけど「High Velocity Impact Spatter」も聴きたいな。Youtubeをマメにチェックです(・ω・)

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (401)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター