2017-08

EDC

EDCとは

Everyday Carryの略で普段身につけて持ち歩く道具のことです

 

 

tumblr_nblnbreVU91qaugiso1_500

http://everyday-carry.com/

 

日本の場合気を付けないといけないのは銃刀法です。種類により細かい規定はあるのですが単純に刃の長さが6cmを超える刃物を持ち歩くことはまずアウトと思っていいです。ちなみにイタリアやイギリスも厳しかったりします。たしかブレードがロックできるフォールディングナイフが違法だったかと

 

 

DSCN5376_thumb

今までライブや片付け、引越の手伝いや楽器のメンテナンス等で事ある度によく持ち歩いてたのがLEATHERMAN WAVE。雑用に便利なんですけどナイフの刃渡りが6cm超えてますからちょっと言い訳できないんですよね。というわけでEDCを考えなおしてみました

 

LEATHERMANのなにが便利というとプライヤーに尽きます。そこでプライヤーだけ別に持ってその他の機能は小型のVICTORINOXで補ってしまおうという結論に至りました

 

 

DSCN8560

というわけで肉屋で買ってきたマルチツール VICTORINOX Mini Champ ALとTwitterで教えてもらったミニニードルノーズプライヤ TOP工業のNN100です

 

 

DSCN8564

NN100はEDC用にハンドルをショート化し切り口を丸めてみました。LEATHERMANよりも耐久性、精度ともに高いEDCプライヤの完成です。リューターを手に入れて以来工作の幅が一気に広がってますw

 

 

DSCN8577

LEATHERMAN WAVEの250gに対し2つで80gと大幅な軽量化と省スペース化に成功。キーリングでまとめることが可能になりました。銃刀法にも引っかかりません

 

 

DSCN5721

ただし6cm以内のナイフでも軽犯罪法に触れる可能性があります。これはハサミ、カッター、護身用スプレー、工具類も含まれます

 

上のナイフのブレード長は6cmありません。しかし形状からしてユーティリティナイフとして見てもらえない可能性が高いです。それよりこれは構造的にオートマチックナイフとして銃刀法に引っかかる可能性(正確には違うが現場の警察官に知識があるとは思えない)もあるので持ち歩きはしてません

 

ちなみに下は6cm以上あるタクティカルナイフなので問答無用でアウトです。仮にキャンプや釣り目的でももっとそれっぽいナイフはありますし街中で見つかったら運搬法で難癖を付ければ罪に問えますので持ち歩かないのが無難でしょう

 

やはりEDCには小さいVICTORINOXかスパイダルコ程度にしておいたほうが良さそうですがそれでも東京だと注意&没収されるようです。田舎は職質自体が無いし腰に剣鉈挿してる爺さんとか普通に歩いてますけどそれはそれ、携帯は自己責任でお願いします

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (396)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター