2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hiroshima Mon Amour その6

いよいよメインイベント

平和記念公園からクラブクアトロまで移動。後から知ったのだけど広電を使うより直接行ったほうが歩く距離は短かったw

 

 

140917_480x681

 

これを見に来た

 

 

今までの観光はあくまでもついでです。原爆の爆心地でアメリカのデスメタルを観る。なんという業の肯定。立川談志が生きてたら「それでいいんですよ」と絶賛してると思う。江戸の風が吹きまくる

 

 

新譜からの一発目PV。これライブでやってた

 

 

DSCN7547

本番に備えて薬局で痛み止めを買った。ココはPARCO地下トイレ。開場まで1時間ちょいあったので近くのドトールで本を読んで潰した。傍にBIG BOSS広島店があったけど今人生で一番欲しい機材が無い時期なのととにかく座りたかったので入りませんでした

 

18:00になりクアトロに向かう。いかにも客のメタル好きそうな2人組と一緒にエレベーターに乗った。あとでわかったのだけどそれ前座のバンドのGとDrだったwww

 

 

snowdrop

とりあえず9階のタワレコで降りsnowdropというご当地アイドルの店内ライブを観戦。けっこう盛り上がってて面白かったです。応援したくなる気持ちわかるわw

 

 

DSCN8117

クラブクアトロに上がり物販コーナーでJAPANツアーTシャツと闘魂タオルをGET。東京ではあったというDVD付きの新譜は売り切れで無かったようだ。あったら買ってるし(´・ω・`)  荷物をロッカーに入れて会場に入るとジョージ・フィッシャーとアレックス・ウェブスターの位置前には人だかりが。ぼくはPAの後ろで待機

 

前座でサークルモッシュが発生してフロア内が乱れ出した頃を見計らって客の中に潜り込む。じわじわとポジションを変えてCANNIBAL CORPSEが出てくる頃にはちゃっかり最前列にw まあギュウギュウ詰めとかじゃなかったし

 

ステージ転換で平和記念公園で見かけたギターテクが各楽器の音出しをして最終確認してた。THE FACELESSが流れる中DVDで見たことあるスタッフの顔も。外国女性カメラマンも連れて来てたけどNikon D800使ってましたね

 

 

PatOBrienRobBarretCannibalCorpse09

ギター機材はパット・オブライエン(左)、ロブ・バレット(右)ともにMESA BOOGIE Triple Rectifier Solo Headでどちらも3段積み。それがメインとサブで2セットずつ。電源はメインだけでバックアップに火は入ってなかった

 

足元はフロアモニターに隠れて見えなかったけどパットの足元にクライベイビーがあるのは確実。しかし2人ともアンプ直のサウンドが基本。ほぼチューナーのみ繋いでるとかだと思う。PAのオペレーターもCANNIBAL CORPSEのスタッフだったので卓で色々やってるのかも

 

使用ケーブルはわからなかったけどパットのプラグはNEUTRIKだった。ケーブルは細めで柔らかくよくしなってたのでたぶん日本製の線材。帰ってからアルバムのライナーを見ると使用機材メーカー一覧でMONSTER CABLEとMOGAMIがあった。アレックスがMONSTER BASSを使ってるのは知ってたのでギターケーブルはMOGAMI 2524あたりじゃないでしょうか

 

 

AlexWebster

バンドリーダーでありベースのアレックス・ウェブスターはaguilarのDB750ヘッドとDB810キャビネットの組み合わせ

 

 

BDJvIfACcAI_CTM

血まみれのバックドロップとMESA BOOGIEの壁に挟まれて白いアンプが置いてあるのは妙にオシャレでしたw あとアレックスもサブでもう1セットaguilarのヘッドとキャビがあった

 

アレックスのサウンドはアルバムの100倍は強烈でした。メタルで(特にデス)ベースいらなくね?みたいな意見もよく見ますし実際にベースレスのバンドも増えてきてるのですがCANNIBAL CORPSEを聴くとデスメタルベースのカッコよさに目覚めると思いますよ

 

ライブ後にアレックスだけ客席に降りてきて「アリガト、ドウモアリガト」といいながらみんなと握手してた。ぼくもしてもらったけど手のひらの厚みというか筋肉すごかった!

 

 

CC_Paul_1

ドラム機材のことはよくわかりませんw  ただポール・マズルケビッチ(dr)って椅子の横にシーケンサーのような音源のような筐体がいつも置いてあって何だろうと思ってたのですがライブ見てわかりました。これはシーケンサーもしくはドラムマシーンで曲が始まる前にBPMを確認してました。音は出さずにインジケーターの点滅に合わせて空中でスティックを振りテンポを掴んだらそのままハイハットでカウントを出してバンドが曲をスタートさせてました

 

トリガーは使わずに生のバスドラの太い低音が気持ちよかったです。歯を食いしばって渾身の力を込めて叩くスタイルは超絶系の脱力省エネ奏法とは真逆かもしれませんがライブだとやっぱ映えるんだよなあ

 

 

8153574733_b826db6619_z

ジョージ・コープスグラインダー・フィッシャー(Vo)は凄すぎましたw カリスマ性半端ないですわ。生で見ると腰回りとかケツのデカさとか尋常じゃなくてもうほとんど球体に近かったww

 

その巨体が堂々と威嚇しながらこっちに向かってくるんだからド迫力。BABYMETALが影響元と公言してるトレードマークの扇風機ヘドバンもPVとかライブDVDでも回してるところだけ編集で繋いでるのかと思ってたけどこの人ライブ中ずっとやってんのwww どんだけ体力あんのってwww

 

もう声とかも「今日は調子悪いな」とか「ああ、疲れてきたな」とか「やっぱアルバムは繋いでるからな」とか「ライブてのはこういうもんよ」とかいろいろあるじゃないですか。でも最初から最後まで一切手抜きもしなければパワーダウンせずに 「マジCDやん(*・ω・*)」 ってほんと小学生みたいな感想しか出なかったよ

そしてこれね。ジョージは客の真ん中に辺りに向けて勢い良く投げたんだけど紙のシワを見てもらえればわかるかと思いますがギッチリ丸めてなかったので空気抵抗を受けてぼくの目の前にwww ジョージも全然飛ばなかったから苦笑してましたwww そこで争奪戦もあったけど子供かるた大会400戦無敗のわたしの敵ではなかった。でも奇跡とは思ってません。何故か絶対に取れると思い込んでました。思いが全てを変えていくよってカードキャプターさくらも言ってましたし

 

ライブを箇条書きにすると

 

・ジョージのステージドリンクはコーラ、アレックスはアクエリアス、他は水

・アレックスはリストバンドを何本も用意してて汗で濡れたら交換してる

・ロブ・バレットはめっちゃ腹出てるww

・出演者と客の軍パン率8~9割

・パット・オブライエンはソロではフロントに入れまくってた。(以前いれないて書いてしまったが) そしてとんでもないレベルのテクニシャンだった

・さすがにジョージの髪はよく抜けるようだ

 

あとやっぱ曲だよね。ミッドテンポの重さと短い単語の繰り返しはライブでほんとに活きると思う。ペース配分的にバンドも客もうまく休めるヘヴィチューンの「Evisceration Plague」や「Scourge Of Iron」といった曲がこれまた名曲なのでスローチューンで中だるみしないというのも強みでしたね。そしてラスト人気曲3つの畳み掛けは凄まじかった。速すぎ重すぎで単に激しさに身を委ねとけばいいってブルータルなバンドも良いけどやっぱ曲調がバラエティに富んでてグルーヴ重視で何をやってるかわかるバンドはいいなww ほんと最高だった

 

ライブ中の後ろの状況はわからなかったのですがたまに人が吹っ飛んでくるので振り返るとサークルモッシュやっててガタイのいい外人がパンツ1丁になってめちゃくちゃ暴れとったww どうやら岩国の米軍基地から米兵デスメタラー達が参戦してたそうだ。身体つきヤバかったもんww

 

極東の地方公演でも一切手を抜かないガチンコライブを見た。軽く流してるバンドもたくさん見てきたしがっかりしたアーティストはいくつもある。自分のライブだって軽く流すときとあるし

 

でもCANNIBAL CORPSEは最初から最後まで全力全開だった。後ろで見てた人はバンド全体の圧力が凄まじかったって言ってたし音も良かったみたいだ。素晴らしい演奏とミュージシャンシップを見せつけられた。やっぱワールドワイドクラスの本物を生で見ないと駄目だね。公共交通機関を使った観光にも目覚めたので今後はどんどん行こうかな(*・ω・*)

 

そして広島駅から新幹線で帰ろうと乗った広電がバスと接触事故を起こしてしまい事故処理に時間がかかって予定が乱れました。これニュースになってるんじゃないかと探したけどまったくない。ツイートしてる人もいない。ひょっとして広電の事故は日常茶飯事なのか・・・

 

 

DSCN7550

タクシー拾えば余裕で間に合ったけどなんか気分も良かったし翌日は日曜だしと広島にもう一泊するかととりあえずヤクザ温泉にまたやってきましたw ワンポイントのファッション刺青の人が何人かいたけどヤクザはいませんでした。しかし刺青OKと公言してる銭湯ってレアですね。暗黙の了解みたいなのはあるだろうけど

 

温泉を出てから泊まる場所まで方向だけ定めてテキトーに向かってたら偶然に八昌っていう有名なお好み焼き屋の前を通ったんだけどこんなもん並べるかってくらい人がいたので何も食べずに2日目夜は大満足で終了。しかし2泊もして東洋一の歓楽街と言われた広島の流川・八丁堀地区で全く過ごしてないというね。てか旅行先で飲みに行くって相当時間がある場合じゃないか?

 

つづく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。