2017-11

Hiroshima Mon Amour その4

2日目午前

DSCN7377

早朝の広島駅。広電と松大汽船が1日乗り放題のチケット(840円)を購入。あとで計算したら1960円ぶん乗ってたので絶対にお得ですね。何より不慣れな土地で乗り間違えようが乗り越そうが料金の心配ないのがいいです。実際1回間違えました。ぼくはバス(路面電車)にのるという習慣が無いため上りと下りや乗り換えポイントなどで同名の停留所が複数あるという状況でよく間違えます

 

 

DSCN7379

車窓から見えたのがマルヤ。吉川晃司や奥田民生その他広島出身のミュージシャンが通ったという楽器屋だそうです。早朝なので品揃えは見えず

 

DSCN7382

終点の宮島口からフェリーに乗りかえ。電車内ではベレー帽のかわいい制服の小学生達が目立ってた。しかし船ってのも今まで乗る習慣がなく移動手段にも入ってなかったけどけっこう安いし乗りやすいんだね。今後は積極的に利用しようかな

 

 

DSCN7388

宮島です。初上陸。朝から人多い。 「はだしのゲン」でもデートできてた。ゲンの彼女はその後すぐ血を吐いて死ぬのですが

 

 

DSCN7398

鹿がおる。「鹿の解体にはコンベックスグラインドですから」とYoutubeのナイフピーポーことJPshikahunter先生の動画の受け売りを言ってみる

 

 

DSCN7393

ほとんどの観光客は着いたと同時に厳島神社を目指すようですがぼくは要害山という山に登りました。ここは宮尾城という毛利元就ゆかりの城があった場所。下はあれだけ人が歩いててここには誰も登ってきません

 

・・・右足に違和感を覚える。昨日散々歩いた上にさらに山に登ったせいか膝に経験したことのない痛みが・・・・広島はまだピカの毒が残って  ソールのすり減ったサンダルで長時間歩いてるせい ですが続行する以外の選択肢がないわけで

 

 

DSCN7424

厳島神社。海水に木造という過酷な条件ながら平清盛、豊臣秀吉、毛利元就と名だたる歴史上の偉人たちの庇護を受けて現代に残る世界遺産。満潮干潮の時間は調べてくるべきだった・・・

 

 

DSCN7443

一部補修中だった。今回どのスポットも補修期と重なってしまった。やはり混むかもしれないけど行楽シーズンど真ん中にきたほうが観光地のパフォーマンスは引き出せるのかもしれませんね

 

 

DSCN7453

有名な大鳥居。これは明治になってできた比較的新しいシンボル

 

 

DSCN7455

平舞台。朝の清掃の時間帯で袴姿にはたきで塵を祓ってる神主さんの所作も立派。iPodでブラッド・メルドーを聴きながら観覧してたのだけど静謐なピアノがBGMとしてすごく合ってた

 

 

DSCN7473

土産物街にはでかいしゃもじ。宮島は思ってたより都会というか立派な場所で外国人の観光客も多いし店のレベルも高い。牡蠣やお好み焼き、もみじ饅頭なんかもそうなんだけどぼくは雰囲気がすごくいい喫茶店が3軒ほどあってどれも気になった。オシャレで入りたかったのだけどこの日はスケジュールが詰まってるのでスルー

 

時間の都合上ロープーウェイも水族館もスルーしたけどここも丸一日かけてじっくりまわったほうがいい場所。ただあまり朝早くからいかないほうがいいですね。店が開くのが9~10時あたりからなので。活気が出る前に島を出ました。それでも人は多かった

 

 

DSCN7484

宮島の次は広電で西広島で降りて徒歩でJR西広島駅へ。足が痛えwww

 

 

DSCN7486

ここには那須正幹原作の「それいけ!ズッコケ三人組」の銅像があります。あの物語は西広島が舞台だったのですね。モーちゃんがセンターなのとかハカセってこんなガイナ立ちするようなタイプだっけ?と思いつつもなかなか味がある。 ちなみにこのシリーズは今も続いてて三人はアラフィフおっさんになってます。ハチベエは市議会委員になってたり。今でも小学生のイメージのままの人はびっくりするかも

 

 

DSCN7507

次の目的地に向かうも膝の痛みが増してきた。広電はいろんなタイプの車両があるのですが最新型のバリアフリータイプの車両は助かる。老人の気持ちがわかるわ(´;ω;`)

 

 

DSCN7493

段原一丁目駅で降りて痛みに耐えながらまた山を登る。追い越していく人には完全に障害者のように映るらしく心配される。しかし町中にあるのだけどわりと高いなココ。山を見ると登りたくなるのだ(・ω・)

 

 

DSCN7494

なんとか登り切ると広場の脇に出ました。疲れてはないのだ、痛いだけで。奥に見える建物が・・・

 

 

DSCN7496

ここは有名な広島市まんが図書館。その名の通り漫画ばかり置いてます。手塚とか藤子とかの図書館的なセレクションが多いのかと思ってましたがかなり新しい作品やヲタ向け、コミケカタログなんかもあって幅広かった

 

 

DSCN7497

漫画を読みに来たのではなく貴重な蔵書の数々を確認しにきました。絶版や直筆サインがガラス棚の中で壁一面にズラリ。まんだらけに横流ししたらいくらになるんだこれ・・・

 

ここは漫画が作者別に五〇音順で並んでます。「そらのおとしもの」を熱心に読んでるおじいさんとかいてなかなかファンキーだなと思いつつせっかくなので次に訪れる場所の予習として一冊だけ目を通しておこうかなと「ナ行の作者」の棚を探す・・・ナ、、、ナ、、、あ、中崎タツヤあった、この隣・・・と。あれ??

 

 

中沢啓治が無い・・・だと・・・ 

 

 

 

HADAGEN

 

はだしのゲンが無い!!

 

 

いや、ありえないでしょ。この図書館は永島慎二の「はだしのブン」があってなぜ「はだしのゲン」が無いのだww やっぱ左翼思想プロパガンダ漫画だから原爆の本拠地ではいろいろと問題があって置けないのか・・・とかいろいろ考えながら端末で蔵書検索したら中沢啓治は一般漫画の棚ではなく特別展示コーナーが有るようだ。 そりゃそうだよな(´・ω・`)

 

 

DSCN7502

まんが図書館の隣には広島市現代美術館。森のなかでロケーションがすごくいい。こういうところ通いたい

 

 

DSCN7505

目を引くオブジェも。じっくり見たかったが下り坂で足にダメージがどんどん溜まってきててちょっと嫌な予感がする。そこらの木を切って削って杖をつくろうかと本気で考えたレベル。残念ながら銃刀法に触れるようなものは一切持ってきてないのでそれもかないませんでしたが

 

「腹もペコちゃんだし 昼食でも食ってひと息つくか」 と事前にネットで調べて目をつけていた店に向かうことに

 

 

DSCN7508

通常の1/3の速度で足を引きずりながらなんとか比治山下駅に辿り着き市役所前まで移動。広島グルメといえば お好み焼き or DIE なのですがぼくが選んだのはお好み焼きでも牡蠣でも汁なし担々麺でもなくココでした

 

 

DSCN7509

この 「カツカレースパW」 というゴアグラインド感溢れる漢メニューを以前ネットで見て心を捉えて離さなかった。こんなもん自分でパスタ茹ででスーパーのトンカツのせてボンカレーぶっかけても絶対うまいのにちゃんとした洋食屋で出されたものがうまくないわけがなかろうもん。また食べたい(*・ω・*)

 

2日め前半戦が終了。しかし今回の旅のメインイベントは2日めの後半なのだ。つづく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (409)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター