2017-05

Hiroshima Mon Amour その2

出発します

DSCN6958

時刻は朝の5時です。キュアマリンライナーでまずは岡山駅を目指します。鉄ヲタにはここが何駅かわかってしまうのでしょうか

 

 

DSCN6965

瀬戸大橋。テンション上がってきた

 

 

DSCN6970

岡山で乗り換えて糸崎。ここは尾道と三原というわりとメジャーな土地に挟まれてる上に呉線への乗り換えでしか使われないと思うのですが駅から外に出たことのある人はいるのだろうか(=ω=)

 

 

DSCN6973

最初の目的地を目指します。呉線は軍事拠点が多いため戦時中は外の景色が見えないように窓のブラインドが降ろされたそうです

 

 

DSCN6977

まずは目的地で下車

 

 

tamayura001

ここは例のアレ

 

 

DSCN6992

ここから強襲揚陸艇に乗り換えます

 

 

DSCN7007

15分ほどで島に着きました。ここは広島県にある大久野島という無人島で戦時中には旧日本軍の毒ガス生産施設があった場所です。当時すでに戦闘で毒ガスを使用することはジュネーブ議定書で禁止されていたため生産は極秘。大久野島は地図上からも消され存在しないことになってました

 

 

001372acd73d0f6bda2b44

日本政府は毒ガスの使用を認めてませんので旧日本軍における毒ガス戦がどの程度の戦果があったかなどの記録は公表されてません。中国政府の発表では日中戦争で毒ガス弾が使用されて甚大な被害を被ったとなっています。近年でも当時の不発弾を農民が見つけ毒ガスを浴びてしまうという事故が発生してるそうです

 

そんな恐ろしい闇の歴史に包まれた島ですが・・・この島は実はもう一つの顔があります

 

 

DSCN7004

野生のウサギの楽園なんです(*・ω・*)  島一帯そこら中にいます

 

 

p15_thumb1

地図をよく見て欲しいのですがフェリーは南東部の第2桟橋に着きます。ここから反対側の休暇村まで無料の送迎バスがでており島の南部を通ります。観光客の殆どは休暇村でウサギの餌をコップ1杯100円で買い休暇村前の広場でウサギに餌をやり満足してまたバスに送られて帰っていきます

 

でも島の北部や山の上にもウサギはいるんです。ウサギは縄張り争いが激しいため勢力の強いグループが観光客から安定して餌をもらえるフェリー乗り場や休暇村付近に生息して客がほとんどこない(来てもレンタサイクルで通り抜けるだけ)北部や山間部にいるウサギはいわば負け組なんです

 

 

おれはこいつらに餌をやりにきた(`・ω・´)

 

 

 

DSCN7060

というわけでデイパックの中身はウサギ用のペレットでしたw  コップ1杯だのニンジン1本だのまどろっこしい事はしてられないのでペレット3kgを2袋持参してきたwww  3kgつってもペレットはほとんど空気みたいなもので軽いからむちゃくちゃ量あるからwww フェリー着き場から徒歩にて反時計回りで島を1周しさらに山の頂上まで移動しながら出会うウサギすべてに餌をあげようという名づけて「ごちうさ作戦」です

 

 

DSCN7034

この島のウサギは人間にとても懐いていて餌をくれるとわかったら向こうから飛んできますwww 撫でる程度なら大丈夫ですがストレスになるので基本的にはそっとしてあげてください。ほっといても向こうから膝に乗っかってきたりします

 

 

DSCN7048

しかしここはやはりかつての軍事施設。至るところに当時の面影があります

 

 

DSCN7051

発電所跡。ここは廃墟マニアも絶賛するレベル。木々に囲まれ静かで時が止まってるみたいだ

 

 

DSCN7058

ここにもいっぱいいます。人の気配を感じるとカサカサっと草陰から現れるのでここの島ではiPodで音楽を聴くのはやめました。遠くからウサギの走ってくる音はとてもかわいいです(*・ω・*)

 

 

DSCN7120

島内はこんな道で1周できます。一般車は乗り入れできないのですがレンタサイクルで走ってる人が多い上にアップダウンが激しいため下りではチャリ素人がブラインドコーナーでもお構いなしにえらいスピードで降りてきます。ウサギが轢かれるので道路上で餌は絶対にあげないでください。道路から外れた安全な場所に誘導して餌をあげましょう。ウサギは付いてきますからw

 

 

DSCN7158

毒ガス施設は全部立入禁止です。当然消毒されてますが腫瘍を持つウサギもちらほら見受けられるため残留してる毒はあるのでしょう。極秘の軍事施設ゆえ海や空から発見されないように造られてるため光が届かず中は真っ暗で見えないことが多いです

 

 

DSCN7161

ですがSUREFIREがあれば問題なし。暗い内部を隅々まで観察できます。SUREFIREを買う時は光量が切り替えできるモデルにしてください。基本的に特殊部隊の突入制圧用ですので切り替えできないモデルも多いので。明るすぎて普段の懐中電灯として使えませんw べつに普通の懐中電灯でもいいんですけど漢ならSUREFIREですね(・ω・)

 

 

DSCN7185

毒ガス貯蔵庫。白黒にしたらブラックメタルのジャケットに使えそう。毒ガスってのもブラックメタルの趣旨に沿ってるし

 

 

DSCN7173

ビーチに出ました

 

 

DSCN7179

もういちいち書きませんけどウサギはどのポイントでもずっといますからw

 

 

DSCN7193

テニスコートも何面かあります。わりとやってる人はいました。釣り人もいました。テントサイトもあるしいろいろ遊べそうですよ。ただお店はありませんのである程度持ってきたほうがいいでしょう。ゴミは絶対持ち帰ってください

 

 

DSCN7195

コートの下はウサギの通り道。これは人間が開けてやってますね。メンテナンスしてる職員は何人かみました。ウサギが水を飲むためのお皿も至るところにありますし整備は整ってますね。どの個体も非常に体格がよく健康だったので基本的に餌はもらえてるのでしょう

 

 

DSCN7214

ここいらから山頂を目指します。蛇いますので注意。ここは普段運動してない人は死ぬと思う。 後ろから男性二人がついてきてたけど軽く振り切ってしばらくしても姿を表さず頂上でひと休みしてからの下りで会いましたw  一般人の体力だと一気には登れないようです

 

 

DSCN7216

ここが頂上

 

 

tamayura_more_12_051

この場所も例のアレ

 

 

DSCN7229

数は少ないですがウサギはいます。しっかりと餌をあげました

 

 

DSCN7244

下りの途中でいいベンチがあったのでそこでウサギと一緒に昼食。人間の食べ物はあげないようにしてください

 

 

DSCN7247

この2羽は満足したら草陰に入りそのまま寝てしまいました。いちおう満腹になったら食べるのをやめるようです。それにしても警戒心無さ過ぎですw

 

 

DSCN7254

山道ではあまりいませんでしたが平地に降りてきた途端にこれだよ。この餌大人気ですね。これAmazonで3kgも入って800円ととてもお得なうえに国産で安心ですしこれ持っていってくださいwww ニンジンを手に持って食べさせてる人が多かったですがそれだと食べれないウサギが出てきますし喧嘩の元になりますので皆が食べれるようにペレットをまんべんなくばら撒いたほうがいいでしょう

 

 

DSCN7284

1周して休暇村前。ここは人が多いですしウサギも多いです

 

 

57260034_NEWS_PICTURE1_20130925073651

ここもアレですね

 

 

DSCN7273

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

 

 

DSCN7294

ベンチの上でもおかまいなしでどんどん乗ってきます

 

 

DSCN7316

島のあちこちにこのようなウサギの巣穴があります

 

 

DSCN7319

SUREFIREで中を観察してみましょう。結構深いです

 

 

DSCN7335

塹壕跡。中は見えませんが・・・

 

 

DSCN7334

SUREFIREがあれば奥から突き当たって左に通路が折れているのがわかります。おそらく先には広いスペースがあるのでしょう

 

 

DSCN7324

毒ガス資料館。入館料100円。軍オタ的にも無いことになってる旧日本軍の毒ガス戦のめちゃめちゃ貴重な資料が閲覧できます。撮影禁止ですのであまりネットで出回ってないかな。ぜひ行ってください

 

 

DSCN7337

休暇村からフェリー乗り場に行く途中にあるビーチ。Youtuberのカナダ人が降りてたとこはここかw 夏場は泳ぐ人とかいるのかな?

 

 

DSCN7338

てなわけで島を後にしJR忠海駅に戻りました。呉線は1時間に1本と時間が空きますがこういう充実した待合所があるのでのんびり待てます。図書類も置いてあって自由に読めるようになってるしたまゆらにも出てた黒滝山の登山道入り口がすぐそばにあるのでのぼってもいいでしょうね。3~4時間はかかりそうですが

 

 

panorama-photo

大久野島には朝の9時から15時まで滞在しましたがぶっちゃけここだけで丸1日余裕で過ごせます。この島を目的にして遠くから訪れても絶対に損はしません。ぼく自身いろんな場所に行きましたがここまで満足度の高い観光地は初めてでした。切符類は全部販売機があるし一人旅の人や外人も多いからコミュ症の人でも大丈夫です。ウサギは心を癒してくれるでしょう

 

手ぶらで来ても忠海駅の真横にファミマがあってウサギの餌も売ってます。食い物は休暇村にレストランがありますし宿泊もできます。港は駅を降りたら右に歩けば見えてきます。駅から港はいそげば5分だけど余裕を持って10分は見たほうがいいかと。実際ぼくは4分の連絡に乗れませんでしたw でものんびりできたしいいんです(*・ω・*)

 

ここには意外と安く日帰りで来れるということを知ったのでまた餌を持って来ますw  てか旅行はまだまだ始まったばかりでこのシリーズ続きますので(´・ω・`)

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (361)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター