2017-03

切実な要求

Anaal Nathrakhの先行曲きた

 

初期のサイバーなブラックメタルからエクストリームメタル化して久しいけど相変わらずのハイテンションとリフのわかりやすさとノリの良さ、そしてコーラスの勇壮さ。めっさいいやんか。いろんな歌い方が入ってるしギターソロもあるし。音はCDだとさらにヘヴィでしょう。もともと彼らの近作はすごく音いいですからね

 

アルバムタイトルは『DESIDERATUM』で10/28発売。大手のMETAL BLADEからのリリースということもあり力入ってるようです。てかこれ間違いないでしょ

 

Anaal Nathrakhについては過去記事ありますので興味あれば。買って損なしです

http://drivedown.blog122.fc2.com/blog-entry-1269.html

 


 

artworks-000087891291-9mq3jz-t500x500

https://soundcloud.com/season-of-mist/1349-exorcism-official-track-stream/s-kPiTH

 

そして1349の2曲目も同時にきました。先行1曲目はプリブラ風味だったけどこちらは完全に名盤の3rd『Hellfire』のフィーリングに戻ってる

 

そしてギターソロが大フィーチャーされてます。1349は基本的にソロは無いのでここまで曲中のソロパートとしてきっちり弾いてるのは初じゃないかな。ノイズっぽいのやカバーではあったけど

 

Gのアルカオンさんはかなりの手練なのはわかってたけどやっぱやりますね。まあDVD見てもトレモロリフ弾いてる右手がやけくそ気味なプリブラ勢のそれではなく洗練された脱力フォームだったし。アーミング→ハーフミュート→スウィープ→タッピング→マイナーペンタ→フルピッキングと構成、メロディともに王道のメタルソロじゃないですか

 

そしてソロの後にはTHE WHOの「My Generation」的なブレイクがあったりでえらいキャッチーだなとw こういうアレンジにする時って絶対「My Generation」みたいなの入れようぜ!ってなってると思うんだけど何か正式な音楽用語とかあるんですかね?

 

 

新譜は大手のSeason of Mistからのリリースでプレスにもよく登場してるようだしメジャーになってきた感あるのう、ええこっちゃ(*・ω・*)

 

作品を重ねるにつれアーティストが表現したいものとファンが求めるものは徐々にずれていくもので1349もその典型だったけど今回は両者の意向が一致しそう。発売日は地域差がかなりあるようでヨーロッパだと9月末になってますね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター