2017-11

JB

映画だって

 

11月からジェイソン・ベッカーの映画が日本でも公開されるようです。東京と大都市の単館だけだと思うけどタイミングが合えばどこかで見れるかも

 

偶然にも世間ではアイスバケツチャレンジブームでALSが認知されてきてる感がありますがALSなんてギター弾きははるか以前からジェイソン・ベッカーで知ってるんすよ。理系の人だとホーキング博士でしょうか?

 

 

予告編。眼球の動きでマウスポインタを動かしてDTMで作曲してるんよね。ギターがほしい部分は人に弾いてもらったりして。2ndソロアルバムに入ってる「End Of The Beginning」はマイケル・リー・ファーキンスがソロを弾いてるけどジェイソンが要求したラインは難しすぎて弾けなかったから自分なりにやや変更させてもらったってゆってたで。ファーキンスは綺麗にまとまってるんだけどジェイソン・ベッカーのたぎるようなFIRE感が足らないんだよね。まあ代役は誰呼んでも無理だと思うけど(´・ω・`)

 

 

photo_2e680a4f5ba9dcb6bd179b6ecd27ca695B15D

何故かニコニコ界隈でもわりと有名なマーティー・フリードマンはかつてカコフォニーというバンドでジェイソンと一緒でした。マーティーもMEGADETHに在籍したりと凄腕プレイヤーですが年下のジェイソンはそれをはるかに上回る桁違いの天才でした

 

マーティーはジェイソンと張り合っても勝ち目がないと早い段階で悟り、自分のオリジナリティを模索した結果オリエンタルなフレーバー、特に日本の演歌に見られる独特の節まわしや和のメロディーをより積極的にプレイに取り入れて演歌メタルのスタイルを確立させたのです。これは釘宮理恵さんがツンデレ演技を編み出した経緯とまったく同じです(・ω・)

 

 

tyjty

ちらっと写るジェイソンの自宅の壁には自分の使ってきたギターに混じってVAN HALENモデルが2本(EVHとフランケン)かかってますね

 

そのVAN HALENのVoだったデヴィッド・リー・ロスのバンドに入ったと同時にALSを発症してしまい二度とギターが持てない体に。予告編の2分あたりから入る「Primal」のコーラスが泣けるわ・・・

 

でもまだ生きてますんで! なんか目の輝きはまったく失われていないというか元気そうなんですけどね。間違いなく映画の収益はジェイソンの治療費に充てられると思うのでいっぱい見てください(*・ω・*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (409)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター