2017-05

とある魔術の

 

DSCN6151DSCN6160

部屋の一角を工房に改造してから工作が捗る。なにせ準備と片づけをしなくていいから時間も節約できます

 

 

beltsheath

というわけで今回はカイデックスさんという素材を使ってこのようなフォールディングナイフシースを作ってみます。カイデックスさんは軽くて丈夫で水にも強い。複雑な形状にあわせて面で接触するため留め具などをつけないで単に差しこむだけでもガッチリホールドするうえに内部はつるつるなので素早く抜けるという相反する要素を両立させたホルスター類にはもってこいの素材なんです

 

 

DSCN5831

これがカイデックスさん。温めると自由に変形するすごいやつだよ

 

 

DSCN5849

常温のスライスチーズくらいの柔らかさになるまでオーブントースターで温めます。240Wで5分くらいがちょうどよかったです

 

 

DSCN5853

型を取りたいものと一緒にプレスします。ちなみに失敗しても温め直して平面でプレスすればもとの板状に戻って何度でもリセット可能です。いろいろ試したのですが小物の場合はプレスよりもガストーチを使って部分ごとに指で押し出していく方法のほうがうまくいきました

 

 

DSCN5865DSCN5864

ともかくこんな型が取れますのであとは適当に穴開けて各種取付グッズと合体させれば完成です。ベルトクリップにはTECH LOKの「The Clip」をつかいました

 

 

DSCN5908

完成させるとこんなかんじです。まずはやってみようの1作目なので形はいびつですが機能的には問題ありませんでした

 

 

DSCN5951

その後製法やデザインに改良を加えクリップ部分もカイデックスで作りコンパクトさを追求したVer.5くらい。あまり小さいとかえって使いにくいということがわかる。こういうことは体験しないとね

 

 

ここで手作業に限界を感じホームセンターに走りましたε=ε=ε=ε=┏( ̄▽ ̄)┛

 

 

 

DSCN6055

RYOBI HR-100

 

ねんがんのルーターをてにいれたぞ!

 

 

 

DSCN6107

とりあえず習作としてキーホルダーシースを作ってみる。ルーターの導入によっていきなり造形レベルがあがってわろた。イカみたい。このナイフはスプリングアシスト付きなのでセフティが付いてるのですがカバーした状態からでもセフティにアクセスできるようにしました。今後は金属加工や彫金もやってみたい

 

 

DSCN6123

ナイフのクリップが当たる部分にスリットを入れて抵抗を逃がすと同時に入り口裏側のテーパー加工によってスムーズな出し入れと強力な保持が可能になった最終形態。ランヤードはべつにいらないので外しました。やっぱ道具って大事だ(・ω・)

 

 

DSCN6173

勢いついでに作ったネックナイフバージョン。ネックレスにしてはちと大型だけど

 

 

K6xxD_2karambit-kydex

カイデックスの存在はミリオタくらいしか知らないのでググってもガンホルスターやナイフシース、ライトホルダーといったものにしか利用されてないのが現状です

 

カメラや釣り、自転車などの分野でワンオフパーツやマウント類を作るには最適と思うのですが。またDAPとポタアンを合体させるのにカイデックスならどんな組み合わせでもぴったりのケースがすぐに作れるのになあと

 

 

そこでいろいろと作ってみました

 

 

 

DSCN5969

まずは世界最高の爪切りであるSUWADAのシース。ま、想像の範囲内ですがこれは前々から必要性を感じていましたのでとりあえず作成。これでかさばるケースは捨てれます

 

 

DSCN5956

こちらは丸めてエッジを落としたものです。さて何でしょうか?

 

 

DSCN5963

ケーブルクリップです。脱着可能かつしっかりと留めてくれます。素材感もあってなかなか見栄えが良いです

 

 

DSCN6038

では次です。これは何でしょうか?

 

 

DSCN6048DSCN6052

ヘッドホンホルダーです。これもカチッとはまって付け外し自由。アールがヘッドバンド部にやさしい。いきあたりばったりにしては良い物ができましたのでさらに3つ作りました。応用でポール状のものにトレイやカゴなどを取り付ける際のマウントが簡単に作れそうです。スタジオでも役に立ちそう。従来製品でもあるけど径やサイズは選ぶしネジ調節だと見栄え悪かったり片付けにくかったりなのでこれはいいかも

 

 

DSCN6146

これはわからないでしょうねえ。。。そもそもこの世に類似品がありませんから

 

 

DSCN6140

これは130円ホルダーですw 自販機でドリンクを買う際に財布を出すのが面倒な状況で。むしろ図書館でロッカーを使う時に100円玉を用意するのが面倒なのでつくりました。強いて言えばピックホルダーが近いかな。てかピックホルダーでいいんじゃないか?

 

 

DSCN5970

作ってると端材がいっぱいできますがこれらも・・・

 

 

DSCN5976DSCN6099

ネジ止めのフックにしてみたりさらにワイヤーラックに取り付けれるようにしてみたりで無駄がないです

 

 

DSCN6131DSCN6136

他には丸めてコードラップにしてみたり。似たようなのが100円ショップにもあるけどこれ0円だしジャストのサイズかつ任意の締め付け度で作れるのでメリットは多いかと

 

いろいろとアイデアは浮かぶのですがいかんせんカイデックスさんの残りが少なくなってきたので小物しか作れません。楽器にも応用したいのですけどね(´・ω・`)

 

 

DSCN5985

最後はコレ。試作段階なので折り曲げでざっくり型出ししただけですがこの勾玉のような物体はなんでしょう?わかったらすごすぎますw

 

 

DSCN5998

こうやってサムスタッドにカチッと装着します(・ω・)

 

 

img_1912

これは「WAVE FEATURE」と呼ばれるEMERSON社の特許です。これがあると何が嬉しいのかと申しますとポケットに入れた状態から抜きながら突起をポケットのふちに引っ掛けるようにすると抜いた瞬間にブレードがオープンしてるという仕組みなのです。伊東家の食卓みたいなアイデアですがこれが威力絶大でスパイダルコ社みたいな大手でもパテント料を支払って搭載モデルをラインナップしてたりします

 

 

うーんいろいろやってると他にも作りたいものがでてきたなあ

 

 

m_2009041815154249e9700e47618

 

ちょっとカイデックス買ってくる

 

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター