2017-08

ピック

変えてみました

 

lg_427PJP

Ibanez Paul Gilbert→JAZZⅢ XLときて現在はJohn Petrucci JazzⅢを愛用してます。ULTEX素材のJAZZⅢにすべり止め加工をしてさらに先端をツルツルにした総合的にみてベストなピックの1つでしょう。カラーが黒しかないので妖怪ピック隠しがでやすいのが難点。逆に言うとそれくらいしかケチがつけれないです

 

 

・・・で今回乗りかえたピックなんですけど

 

 

img59010502

Ibanez 1000JS、ジョン・スコフィールドモデルです。落としても見つけやすい色、ロックロックしてない形、ジョンスコ先生使用、と単にそれだけなんですけどここいらでちょっとJAZZⅢから離れてみようと思いまして。それにより自分の中で何か気づくことがあるのではないかと。具体的には低音弦の斜めこすり弾きの矯正です

 

ざっと使った感想はトレブルが出て輪郭がはっきりします。また縦に長く独特のグリップ感でスッポ抜けにくいです。先端部をやや長めに出して使うピックのようです

 

 

DSCN4957

メタルリフ~テクニカル系ソロイストよりはFUNK~ポップス寄りのバッキングもこなすオールラウンドな人向けって感じがします。何気にJAZZⅢよりも尖ってたりとクセのある形状なのでどの位置でホールドするか等試行錯誤が必要なようです

 

1.0mmですしとくにJAZZピックって感じはしません。太い弦を張ったフルアコの甘いトーンよりもセミアコのキレを好むプレイヤー向けでしょうか。てかジョンスコ向けですw

 

 

DSCN4945

適度なしなりもあってとりあえず悪くないぞって感じでしばらく使ってみます。なにより暗い場所や黒い物の上でも見つけやすいのがいいです笑

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (396)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター