2017-09

25周年

うおおおお買ったあああヽ(`Д´#)ノ

tyhj

Dead Human Collection: 25 Years of Death Metal

 

CANNIBAL CORPSEの活動25周年記念BOXセットです。アルバムはほぼ全部持ってるのですがリマスターと最新LIVE目的でBOX購入に至ったわけです。では中身をば

 

 

67ukr6

2013年度のカレンダー。今までの12枚のアルバムジャケットが月ごとに載ってます

 

 

yjyjy

メンバーの誕生日やアルバムリリース日の他に名作ホラー映画の上映日や監督の誕生日なんかも書かれていて面白いDEATH。ちなみにダリオ・アルジェントはイタリアホラー「サスペリア」の監督

 

サスペリアは映画冒頭主人公がタクシーに乗るシーンで車のシートに幽霊が写り込んでる!というストーリーとは関係ないところで有名だったりするのですがあの幽霊はダリオ・アルジェント本人で話題作りのため細工したというネタバレ。あと音楽担当のゴブリンとかは一般教養として知っとこう(´・ω・`)

 

 

BWSmpqeCIAAGGJi

ホラー映画といえば死霊のはらわたこと『EVIL DEAD』の最近出たリメイク版を買ったことを報告しておきます。阿澄佳奈の吹き替えさいしょわかんなかったw

 

 

i;oylutkyrjt

最新LIVEのピクチャーLPです。レコードプレイヤーは持ってませんけどもこういうのは聴くものではないので。 同内容のCDもちゃんと入ってますのでそちらを聴きます。よく考えたらCDプレイヤーも持ってなかったw 

 

内容はお約束の曲ばかりで目新しいのは「Scourge Of Iron」が入ってることとド定番の「Hammer Smashed Face 」が入ってないことくらいかな

 

YouTubeのせいでライブアルバムのありがたみは確実に減りましたね。音が良いのといいテイクが厳選されているのにどれだけの価値が見いだせるかでしょうか

 

 

57kije56

LPジャケットサイズのロゴのない原画アルバムアートワーク集。CANNIBAL CORPSEのアートワークはヴィンス・ロッケというアーティストが専属で描いています。METALLICAでいうところのPUSHEADやPINK FLOYDのヒプノシスみたいなもんですか。世界観が統一できていいですよね

 

 

kujh

Tomb Of The Mutilatedのジャケ。この構図は以降どんだけ真似されたかと。アートワークでもデスメタルの金字塔です

 

 

teyjmety

それぞれ裏は歌詞とクレジット。わかりやすくていいね

 

 

tryjeyje

これが本体。紙質がよくないのはいつものこと。日本人以外あんま気にしないんだよね。本の装丁とかも日本は凝ってるもんね

 

 

5thj5

開くとスタジオフルアルバムが12枚全て入ってます。ピクチャーディスク仕様でなかなか壮観

 

各アルバムの内容はキリがないので略。ブログ内をCANNIBAL CORPSEで検索すればいくつかレビューしてると思いますが『VILE』『The Wretched Spawn』はいまでもすき。『Evisceration Plague』は音がいいのでオーディオの試聴用にも使いますね。掃除するときにヘッドホンで聴くと捗る

 

 

CannibalCorpse_brick2_Main-Promo_byAlexMorgan

デスメタル一筋25年、オールドスクールなデスメタルの軸足を保ったまま時代に合わせてうまくモダンな要素を取り入れながら進化し続けてます。これといった駄作がないのでどのアルバムから入っても間違いないです

 

ギター視点だとリードギターのパット・オブライエン(右から2つめ)の存在が心強い。SLAYERの故ジェフ・ハンネマンが療養してるときから代役はEXODUSのゲイリー・ホルトが努めてますがそのゲイリーがEXODUSの活動で都合がつかないときにピンチヒッターとしてお声がかかりSLAYERでプレイしたりと超大物クラスからの信頼も厚い

 

メタルギター界にはロン・ジャーゾンベク(WACTHTOWER)とジェフ・ルーミス(NEVERMORE)という巧すぎて長年に渡り存在を無視されてる二大巨頭がいるのですがパット・オブライエンは元NEVERMOREでそのジェフ・ルーミスとタメを張ってた男。NEVERMOREはもともとジェフー一人だったのにわざわざパットを迎え入れてツインギター体制にしたわけ。んでそれに影響受けたのがARCH ENEMYですよ

 

ちなみに無視されてるもう一人のロン・ジャーゾンベクとCANNIBAL CORPSEのリーダーのアレックス・ウェブスター(b:左端)はBLOTTED SCIENCEというド変態インストユニットを暇な時にやっているんじゃ

 

 

テクニカル視点でもCANNIBAL CORPSEは非常に楽しめるバンドなんですけどその凄腕達を従えてのVoのジョージ・フィッシャーの圧倒的存在感とあくまでも主役はキャッチーな歌ですよ。デスメタルで1400万再生とかどういうことなの・・・

 

デス系Voはぶっちゃけ楽器隊に負けてたりメンバーチェンジしてもあんま関係なかったり歌も適当で単語は発音しないほうがあたりまえだったりするけどジョージはすべての単語を高速ラップ並のスピードで発音してます。歌詞カード見ながら歌ってみるとわかる。ライブのパフォーマンスも体力もすごい。いいバンドにはいいVoが絶対条件ってはっきりわかんだよね

 

歌詞は主にDrのポール・マズルケビッチ(右端)が書いていて

 

最後に残ったブタ野郎は丁寧にやろう

胃にナイフを差し込んで、まだくたばらねえ

胴体はみじん切り、クサい頭はえぐり取り

両腕は切り落とし、はらわたは抜いてやる

 

みたいな殺人スプラッター映画の世界でこういう言い回しをたくさん知ってるとネットで他人を煽るときに役に立ちます(にっこり)

 

火事と喧嘩は江戸の華ってなもんで江戸時代の喧嘩もほとんど口喧嘩でいかにかっこ良く威勢のいい啖呵を切れるかで勝敗が決していたのです。そこで暴力に訴える奴は野暮で無粋な田舎猿扱いだったわけで現代のラップのライムバトルと一緒ですね

 

どうだ、CANNIBAL CORPSEを聴きたくなっただろう(°ω°) 

 

とりあえず最新作『Torture』をおすすめします。

http://drivedown.blog122.fc2.com/blog-entry-1169.html

 

ぼちぼち次のアルバム準備に入ってるようですけどね

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (401)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター