2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼の慟哭

 

_thumb1

 

新作できました

rthrethjrejj

 

よし、死ぬか

 

 

【注意】一般向けではありません!!!!!

今回はブラックメタルの哲学にのっとり一般にウケる要素を徹底的に排除してみました(*´ω`*)

 

 

tyjey_thumb

ローファイサウンドを目指して会議用のボイスレコーダーでポン録り。さらに劣化させるために64kbpsまで落としてエンコードしてます。おかげで動画は5MBしかないw

 

 

BOutxfoCMAACUTg_thumb4

このギターも2年以上弾いてなくて弦は張り替えてないしフレットもノーメンテで腐ったままでしたが鬱サウンドを狙ってそのまま使いました。電源ランプが光ってないからエアマイク録りというのが確認できると思います

 

プリミティブなブラックメタルの掲げる“Anti-Commercialism”の思想及びサウンドにアンビエントな側面から迫ってみたわけよ(°ω°)

 

uioly_thumb1

BURZUMはノルウェー出身のカウント・グリシュナックことヴァーグ・ヴァイカーネスのブラックメタルプロジェクト。ブラックメタル業界最重要人物であり今なお思想的に揺るがない超危険人物。ブラックメタルの持つ反社会的なイメージの元凶。この人が何をやったかはもうググってくださいw

 

 

tyj

「ブラック・メタルの血塗られた歴史」

 

ブラックメタルの歴史について非常に詳しく書かれている有名な本です。ネット上の初期ノルウェージャンブラックメタルに関する記述、考察はほぼこの本がソース。近年の多様、形骸化したブラックメタルは別ですが

 

90年台初頭のノルウェー地下音楽シーンで何が起こっていたのかとか、今をときめく大物バンドたちの当時の上下関係とか自分も知らなかったことがたくさん書いてあり非常に興奮しました

 

みんなでMorbid AngelやANTHRAXを見に行った話とか。ツアーで来るアメリカのバンドは自分らと同じように彼らにとっても憧れだったんだなあと

 

またヴァーグにより殺害されたMAYHEMのギタリスト、ユーロニモスが経営し、ゲイ殺人で捕まったEmperorのDrのファウストがバイトしてた伝説のレコード店 "Helvete" の当時の内部の写真も初めて見ました

 

4thyw4

やはりVENOMの『BLACK METAL』と『WELCOME TO HELL』は欠かせないようです。MAYHEMはVENOMのコピバンからスタートしてますし

 

しかしユーロニモスはデスメタルやグラインドコアを敵対視してたわりにはDeicideの『Deicide』やBrutal Truthの『Extreme Conditions Demand Extreme Responses』も置いてますね。そこは商売ですか。どちらも1stってのが時代を感じさせます

 

あとは暗くて見えないけどNAPALM DEATHの『Death by Manipulation』とVADERの『The Ultimate Incantation 』が売ってるのは確認。全部名盤ですねw

 

 

7

ユーロニモス亡き後 "Helvete" のあった建物は一度カフェになったようですが現在はブラックメタルの博物館兼レコード屋になってるようです。MAYHEM、BURZUM、Emperor、Darkthrone、IMMORTAL等々・・・ブラックメタルはここからはじまったんだぜえ\m/

 

 

6

ここがブラックメタラーの溜まり場になってた"Helvete"の地下室。ここでみんな寝泊まりしたり酒飲んだり悪巧みしたり・・・ブラックメタルの反意語がきんいろモザイクです(*´ω`*)

 

 

DKn4l

✝✝✝在りし日のMAYHEMとDarkthroneのみなさん✝✝✝

地下室は当時のまま残ってて聖地巡礼コースになってるようです。ミュージシャンも結構訪れるみたい。ダン・リルカも来店してた。オスロに寄ることがあれば是非行ってみたいですね

 

 

今回カバーした「THE CRYING ORC」は1st 『BURZUM』収録の短いインスト。重苦しい憂いを帯びたリズムヘロヘロのツインリードが絶望しかない。。。歪みすぎて潰れたギターサウンドや合わせる気のないダビングパートとかもう激鬱ですね。わりと真似たつもりだけどまあ無理だわな

 

この前トラックの「WAR」って曲がこれまたかっこいいんですよ。リフはもろBathoryの「Necromansy」なんですけどBURZUMはすべての楽器を一人で演奏したりバンドロゴのフォントやアートワーク、ザラザラに歪みきったディストーションギター、延々と続くアンビエントなSEを1曲としてしまう音楽性などに関してもBathoryの影響を強く受けていることは明らか

 

 

BURZUMでいちばんよく聴いたのは4thの『Filosofem』です。このアルバムはいまでもたまに聴きますね。今で言うデプレッシブブラックやダークアンビエントにも通じるBURZUMの音楽はたまに聴きたくなる。まあ気が沈むのでほんとたまにですけど

 

じゃあの

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。