2017-05

penta

なんだってことはないマイナーペンタです

けどジュリアンが弾いてるとカッコいい

 

uuuuuuuuuuu_thumb[1]

「Jackalope」のソロ出口

 

 

4分17秒付近から。まったく気にしてなかったけど譜起こしする気で聴くとこの曲はリズムが激複雑でプログレかよと思いました。つーかアントニオ・サンチェスってバカじゃねーの???wwwwって思うくらいすごいわwww 

 

自分が使うという前提で採譜したので一番弾きやすく呼び出し易いオーソドックスなポジションにしました。おそらくジュリアンもここだと思いますけどね、ギタリストの手癖的にも

 

拍子も7/8拍子でどう連桁を結べばいいのかわからなかったので便宜上このように。リズムもこんな3連で綺麗にまとめてるわけではなく16分のアクセントずれフレーズのつもりで弾いて小節内にねじ込むパターンです、てか弾けばわかります、よくあるアレです。とりま完コピ譜を作ってるわけではなくエッセンスの話がしたいの(°ω°)

 

こういう単純なフレーズは勇気がいるけどジュリアンレイジが弾いてるという後ろ盾があると心強い。あと見てる人はそんなことわからないw でもそこに葛藤があるんだよねえ

 

1000人観客がいるとして演奏の質がわかってかつ口うるさいのはせいぜい10人。一流は990人に向かって演奏をするけど二流は10人にツッコまれないための演奏をする。この差はでかい

 

 

フォースの共にあらんことを(=ω=)

 

 

BKs_zg5CYAALMr2_thumb[2]

「Guided Tour」 / The New Gary Burton Quartet

Gary Burton (vib)

Julian Lage (g)

Scott Colley (b)

Antonio Sanchez (ds)

 

 

4人の演奏もだけどソングライティングにおける個性の違いも楽しめる素晴らしいアルバム。採譜した曲はFred Herschというピアニストのペンによるものですが。The New Gary Burton Quartetは前作もめちゃくちゃいいのでおすすめっす

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター