2017-09

でゅー

新譜です

 

t4hw4th (1)

 

Uberjam Deux / John Scofield

ジョン・スコフィールドの2年ぶりの新作です

 

MSMW名義での前作レビューhttp://drivedown.blog122.fc2.com/blog-entry-1144.html

 

ソロ前作のレビュー

http://drivedown.blog122.fc2.com/blog-entry-1110.html

 

本作の元になった「Uberjam」のレビュー

http://drivedown.blog122.fc2.com/blog-entry-886.html

 


 

カッティング専門の職人ギタリスト、アヴィ・ボートニックとSOULIVE人脈から引き抜いてきたドラムのアダムダイチ、そしてメデスキマーチンウッドからジョン・メデスキを加えたウーバージャムバンドの2作目という位置づけ

 

サウンドを一言でいうと人力テクノ。ベースがめっちゃ効いてるのでクラブとかで音量上げて聴くと気持ちいいだろうねえコリャ。CD持って行ったらかけてくれるんかな

 

アヴィの延々繰り返されるマシーナリーなカッティングリフの上でウネウネ動くジョンスコの変幻自在のソロを取るスタイルはウーバージャムと同じ。全11曲中10曲がオリジナルの新曲。2012年の暮れからアヴィと共同で作曲作業をすすめて2013年の1月にレコーディングしたみたいです。日本盤だと解説あるらしいのでそのへんも詳しくのってるかも。ぼくは輸入盤

 

ギタリスト的にはこれは即戦力フレーズ集とおもってるほどでバップ的なコード進行ありきのバーティカルなフレージングではなくコード一発進行、いわゆるホリゾンタルで使えるアウトフレーバー溢れるクールリックの宝庫です。まったく衰えないなこの人はほんと

 

とくに10曲目の「Curtis Knew」という曲がぶっとびすぎww ここでのジョンスコはちょっと何やってるのかわからない。MUSEがやってるギターにカオシレーターを繋いだようなサウンド。フレーズのニュアンス的にギターをトリガーにして出してるのは間違いないのだけど。たぶんアヴィの機材にインスパイアされたんだと思う

 

9曲目の「Torero」は聴いたことあるわと思ったらそのはず、Bunga Bunga Partyというアヴィがやってる人力ミニマルテクノみたいなバンドの「High and Dry」という曲の名前を変えたんだね。アヴィが付点8分ディレイでピコピコやってる。ちなみにアヴィは「Time Guru Metronome」っていうiPhoneアプリの開発もしてるんだよ。iTSで170円で売ってます

 

最期の「Just Don't Want To Be Lonely」は70'sソウル・ミュージックのヒット曲ですね。元は知らないけどレゲエのカバーで聴いたことはあった。スコは歌メロなぞりもニュアンスに富んでいるというか・・・スコのこういう音の出口が掠れて消えるようなメロディーの歌わせ方の影響元はマイルスだよね絶対。マイルスはフランク・シナトラからの影響なんですけど

 

現在のジョンスコの機材であらたにわかったもの

 

ryhjety

G-LAB DR-3

 

リバーブはアンプ側かPAでかけてとくにペダルを用意する人ではなかったのですが最近はこれを使ってるようだ。2系統プリセットできるリバーブ。調べるとなかなか良さげだ。てかよくみつけてくるなこういうの。ジョンスコはペダルに関しては同じモデルを使い続けるのでこれもレギュラー入りかもしれない。よし買おう(°ω°)

 

product_29926

VOVOX sonorus protect A

 

そしてケーブル。ギター~ボード間とボード~アンプ間にこのケーブルを使ってるようだ。よくみたら以前買ったDVDでも使ってた。よし買おう(°ω°)

 

 

   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (401)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター