2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく聴いた


2012年で最もよく聴いたアルバムを発表しようかの。まあベストと言ってもいいかもしれんけどな(°ω°)

あくまで今年発売の自分が買った中で、ですから数も少ないし偏ってますけど。でも今年はCANNIBAL CORPSEやDYING FETUSみたいなずっと追ってるバンドやJAZZでもカート・ローゼンウィンケルが新作出したりほんと良かったなあ。。

RvGuZ_thumb

ちなみにメシュガーはめちゃ期待したけどよくわからんかった^^; 5年後くらいに良さがわかるのかも。全然聴いてないわww

ではベストをば

じゃん!

oiyi89-3_thumb
Autotheism / The Faceless

もうこのアルバムが良すぎというか個人的にハマりまくった。USテクニカルデスの3rdアルバム。これはもうデスの一歩先を行ってます。決して音楽的に彼らが一番優れてるとはいいませんし「ん?どっかで聴いたことあるぞ」みたいなのもわりとあるんですけどそれ込みでツボ突きまくり

 

Michael-Keene-e1306373711930_thumb6
このバンドの頭脳はマイケル・キーン。作詞、作曲、ギター、クリーンボーカル、キーボード、プログラミングを担当しプロデューサーも兼ねてる。けして天才ギタリストタイプではないけどセンス抜群で他のバンドやいろんな音楽のことを凄まじく研究してると思う。そしてめちゃめちゃギタリスト好みのフレーズ弾いてくれる

指板や運指の制約を技術で打ち破ったギターじゃないフレーズってのがもてはやされるけどいかにもギター的なフレーズがいいんっす

 

メロディアスなんだけどヨーロッパ系のクサメロじゃなくてそこはやっぱアメリカ。根がクラシックじゃなくブルースなんでしょうねえ。泣きとか哀愁とかいうのはちと違うんだけど。こういうのがあれか、『リリカル』っていうのか

あと時折見せるジャズ要素は決して付け焼刃やセンス一発のまぐれものではないと思ってたけどどうやら親父は彼をジャズギタリストにしたくて幼少期から仕込んでたみたいです、なるほどねー

そういわれると彼等の楽曲には勢い任せのピロピロオブリガートというよりは明確なコンセプトを持った印象的なメロディの繰り返しがよく出てくるんですけどあれもジャズのテーマと同じだと考えれば納得いくのですよ。ちなみに母親はシンガーにしたかったみたいでそっちの教育も受けてたとのこと。声が良く出るのも訓練されたものだったのね

 

本作から5人中3人メンバー変わったんですけど凄いのはベースのEvan Brewer。この人はソロベーシスト活動もやってる。現メンバー中アメリカのWikipediaに個人名で載ってるのもこの人だけ

てかトシン・アバシがAnimals As Leadersの前にやってたバンドでベース弾いてたから前から知ってた

 

oiyi89-2_thumb1

Illusion of Democracy / Reflux

てか持ってた。結局出したアルバムはこれ1枚のみだった。しかしAnimals As LeadersとTHE FACELESSのメンバーが在籍してたという以上の意味を持つかなり面白いアルバムです。サウンドはギターソロのあるハードコアって感じですが何曲かあるインストではAALの原型がみえます

 

oiyi89-1_thumb1
こちらはTHE FACELESSの1st。これがまたキャッチーかつコンパクトでいいんですわ。いまだに愛聴盤の一画を占めてます。デスといえども垢抜けててスカッと明るいのがUSならではなんですよね。ヨーロッパのバンドはほんとダークなの多いんですけどね

 

oiyi89-4_thumb1
2nd。マジ名盤。展開がめまぐるしく変わるテクニカルデス。いやほんとはこっちのほうが好きだったりもするんだけどこの1st→2ndときて3rdで大胆に変貌したのは素晴らしい音楽的挑戦だったと思うので

この3枚からのライブは曲が充実してていいなあと。DVDとか出して欲しいわマジで

3枚どれもハズレないので1stから順に聴いて欲しいバンドですばい

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。