2017-10

最強シールド

今回は王道スイッチクラフトのプラグとモガミのケーブルの組み合わせで3.6mの長さのギターシールドを作ります(°ω°)
ブログを書くならBlogWrite


~長さについて~

たいてい市販のギターケーブルって3mか5m。けど3mだとアンプ直のときにちょっと短い。5mは足元のペダルボードに繋ぐにはさすがに長すぎ。単純に間をとって4mだと死を連想するの却下

愛用してるケーブルの1つにモンスターケーブルってのがあるんですがアメリカ製だからメートルではなくフィート単位で売ってるのです。でこのモンスターの12feetという長さが自分にとってほんとにベストな長さなんです。これがメートル換算で約3.6mとなるのです。それを真似ます


~プラグについて~

楽器には金メッキよりもニッケルメッキだよねってことでプラグはスイッチクラフトで。いつもはノイトリックで作りますが厳密に言うと所有ギターのジャックがすべてスイッチクラフト製だからプラグもメーカー合わせたほうがいいのよね

でスイッチクラフトの定番プラグ#280の大型版で#184てのがあってこれをジェフベックが愛用してます

jeffbeckbeyondfrets.jpg

確かに使ってる(´・ω・`) なんかこの写真のは微妙に違う気もするけどちおう使ってますw


edrftyg.JPG

じゃあいっちょ#184で作るかと


sed5r6tgy (29).JPG

定番の#280との比較。重いっス

#184を使うことによりどんなメリットがあるかと言うとジェフベックと同じでカッコイイってだけでじゅうぶんなんですけどまあ大きくなることによりストラトに代表される舟形ジャックからの抜き差しが容易になるというのが一番でしょうかね。他には質量が増えることにより振動の影響を受けにくくなり音響的に好影響があるという可能性が微粒子レベルで存在します

んで実はこの#184はちょっとそこいらの#184とは違うんです(°ω°)


sed5r6tgy (8).JPG

なんとソルダーレスです!!

これはSwitchcraft #70という#184のハンダを使わずにスクリューで留めるタイプなんです。ハンダ苦手な人でも好きな線材で自作シールドができちゃいますよ。自分はハンダは得意なんでむしろ工作の楽しみが減るのですがハンダを使わないことによるサウンドの変化・・・私、気になります!


~ケーブルについて~


sed5r6tgy (13).JPG

今回使うのはMOGAMI2549。世界中のレコーディングスタジオで活躍するMOGAMI2534の2芯バージョンです。2534よりもハイが抜けてピッキングのニュアンスが出しやすくよりギター向きである、というのが世間の評判です


sed5r6tgy (76).JPG

さっそく剥いてみましょう。あれば便利なワイヤーストリッパー。作業効率が2000倍くらい変わります


sed5r6tgy (40).JPG

2芯ですけど中に銅線が入っていない透明なチューブが2本入っていてパッと見は4芯に見えます。これはおそらく製造ラインを4芯の2534とおなじにして生産コストを下げるためと思われます。銅線が2本入ってないぶんだけ2534に比べて若干細くてしなやかです

このしなやかさこそMOGAMIを選ぶ理由でもあります


sed5r6tgy (45).JPG

線の組み合わせは何通りかあるのですがもっとも一般的なやり方に。ちなみにセミバランス配線というのがありますけど今まで特に効果は実感できなかったうえに毎回どっちがアンプでどっちがギターかと確認するのが面倒だったので今回はアンバランスで作ります



では作ってみよう!!


sed5r6tgy (49).JPG

といってもネジでとめるだけです(°ω°)


sed5r6tgy (53).JPG

完成。。。?

なんかショートしそう(;´Д`)

これは構造的に明らかに太い単芯のケーブル用・・・あとネジは確実にゆるむ。やはり銅線がハンダでまとまってないから1本でもぴょんと飛び出したらアウツ。じゃあハンダ使えばいいじゃんってそれじゃ本末転倒でメリットがないだろう・・・


sed5r6tgy (85).JPG

しかも作ってて気づいたんだけどこのプラグはケーブルをかしめる部分がないの。ネジだけで止まってる。出口も太いケーブル用だからガバガバで動きまくり。これ銅線は確実に金属疲労でちぎれるでしょ(´・ω・`) 

ゴムブッシュを使って横方向の動きを止めれたとしても引っ張る方向のストレスには対応できない。これは・・・


okawari_02_kana_orz.jpg

 

失敗したか・・・

 


 



iourtgwr.jpg


あ、安西先生・・・ェ


よしこうなったら!!

sed5r6tgy (60).JPG

あったら便利な工作グッズNo.1のホットボンドで固めてしまうか!! とりあえずヤバそうなネジ周辺をがっちりガード。そこから付属の絶縁用チューブを被せて・・・


sed5r6tgy (104).JPG

盛るぜぇ~超盛るぜぇ~(CV:堀江由衣)


sed5r6tgy (61).JPG

樹脂製のボンドだから型にそって綺麗に剥がれるのです

これはプラグ部では絶対にショートも断線もしないぞ!w


sed5r6tgy (70).JPG

出口もばっちりセンターから出てる。しかも弾力性があるから折れ曲がりのストレスも完全固定より逃がせるのでより断線しにくいですねb


sed5r6tgy (122).JPG

☆完☆成☆

いまだかつてギターケーブルを形容するときにずっしりくるという表現があっただろうか・・・もはや電気を流せる鈍器である


aaasss (36).JPG

今までのメインだったTECHFLEXをかぶせたBELDEN8412にFURUTECH FP-703を組み合わせるというスペック厨丸出しのケーブルからグッと質実剛健で信頼性の高いものになった(°ω°)

気になるおねだんは

Switchcraft #70 2コ 1960円

MOGAMI2549 4m 672円

合計 2632円


プラグが特殊なんで結構かかってしまいましたが結果的にスペシャルなものができました( ^ω^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (408)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター