2017-03

PAT METHENY GUITAR ETUDES

iurgjnres.JPG

パット・メセニーのエチュード弾いてみたっす
ブログを書くならBlogWrite


年末に出てわりと話題になってたのでさぞやYOUTUBEでは弾いてる人が多いのではないかと思いきやEx-1は一人もいなかった。Ex-2はやってる人いたけど。執拗に探したわけでもないのでひょっとしたらいるかもですけど




基本的にDメジャー一発なんですけど、随所にメセニーならではの無理くりにリニアなポジション移動やクロマチックラインなんかがあって面白いです

でこの楽譜なんですけど、米Amazonのこの教本の商品ページのLOOK INSIDEをクリックすればこのエチュードは全部見れてしまうというお得情報がww ウォームアップにはEx-1だけでじゅうぶんだし買うんじゃなかったよ^q^

(TAB) LOOK INSIDE
http://www.amazon.com/Pat-Metheny-Guitar-Etudes-Exercises/dp/1458411737



以下弾いてみた感想


1ページ3段目の4小節目

ここのBDC#Eの動きは後半同じのが出てくるんだけどポジションが違うので注意。てか間違えて覚えてたので直すの大変でした。一応エチュードなので楽譜通りに弾くという縛りはいれてみたのです

1ページ4段目の2~3小節目

ここしっかり分離させるのムズいすわ。演奏効果だけを求めるならポジションは動かさないほうがいいけど、メセニーの肝は同じラインでも幅広いポジション移動によって生まれるクリエイティビティのほうを重視してるんでしょうね。以降もこの考えに基づくポジション取りが多く出てきます

2ページ1段目の2~4小節目

ここも同じ。もっと効率良いポジションはあるけどそうじゃないのよね・・・(´・ω・`)

2ページ4段目の3小節目以降

ここから一番複雑なライン。メロディーも覚えにくい。けど慣れたらそんな難しくないかな

3ページ1段目の1小節目から

ここからしばらくスケールまんまで楽できますw ただこういうトコは逆に走っちゃいますね( ;^ω^)

3ページ4段目

Dメジャースケールをそのまま下降してからのアウトラインで上昇。メセニーぽいなかなか気持ち良い箇所です。てかこれポジション覚えやすいし使えるな^q^

4ページ1段目の1小節目

2拍目のGがなぜに3弦開放なのか理解に苦しむトコですが指定通り弾いてます。採譜の段階で出版側が間違えてる可能性もアリ

4ページ4段目から

メジャートライアドのアルペジオを2本弦で弾くパターン。最後にこの移動は鬼畜すぎて何度撮り直したかww (実際このテイクもあやしい)

ちなみにこのアルペジオはメセニーの十八番ですね。「Bright Size Liife」でもあったし。こういうのって手のデカさくるフレーズかも。もしも手の小さいギャンバレなら1ポジションで右手をこねくり回して弾くでしょう。まああの次元の人達はどうとでも弾けるでしょうが


カメラ回るとほんと難易度って10倍以上ハネあがってなんでもないフレーズも???って混乱することがあったり。フレーズどころか曲のど頭で3弦から弾くつもりが4弦弾いたりとかザラ。これはやらない人にはわかってもらえないんだろうなあ・・・w

つうわけで突貫工事で出来はイマイチだけどみなさんの練習の参考になれば( ^ω^)ノ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター