2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うろこドロップ

Amazonでえらい評判の教本があるとのことで仕入れてきました(´・ω・`) 
ブログを書くならBlogWrite


コピー ~ d 002.jpg

目からウロコのジャズ・ギター / 菅野義孝


これは「jazz guitar book」という不定期刊のムック本があるんですけどそこで連載されてたものをまとめたものです

ざっと流し読みした感では目新しいことは書いてはないんですけどそこに理解を向かわせる方法論が目からウロコ的でした。きちんと実践しながら読んでみようかなと思います。とりあえず内容的には

 『まずは何も考えずにDm7の3度に向かってアプローチしてみましょう^^』

で『(´・ω・`)?』な人には早いです。コードとスケールやハーモニー等はひと通り頭に入ってるしアドリブの練習もしてるんだけどいまいちよくわからないという人には事実上目からウロコとなり得ると思います

具体的には説明しにくいんですけど『オルタードなんて覚えなくてもメロディックマイナーを半音上げればいいだけ』みたいな目からウロコとは根本的に違います。うまくたとえれないですが意識改革に近いです。『ユー、まずはドミナントなんて無視しちゃいなYO!』みたいな

DVDは譜例をいくつか実際に弾いているだけですがおそらく1950年代のGibson ES-175(樹脂カバーのP90でフロントのみ)を弾いてて本物のフルアコってこういう音がするんだなあという勉強になりました。あとm7コードの押さえ方が変わってんなあとw (こっちが正統派なのかもしれないですけど)

バッキング法についてしっかりと言及されてるのはすごくいいと思います。こういう本ってソロの説明ばっかだし皆もソロしか練習しないもんね。誰だってそうする。俺だってそうする。せっかくなのでしっかりマスターしようと思います。ソロギターに活かせるのはいろんなジャンルのバッキング術ですからね

ぶっちゃけこういう本は言ってることは同じで教え方と文章力と誌面構成の勝負になってくるのですが非常に丁寧でわかりやすく著者の方のすごく良い人柄が伝わってきて素敵でした。ファックとかちんぽとか殺すとか全然書いてません。あとコラム的なものが面白いうえに勉強になりました

尼レビューで初心者におすすめしてるけど全くの初心者の1冊目にはきついでしょう。ジャズギター入門ではありません。何も知らないのに目からウロコなんて落ちないでしょうし。ブルースやロックはアドリブ弾けるけどジャズをかじったら挫折した、そういう人にはドストライクウィッチーズでありぶっちゃけこの手の本にしては珍しく『買い』です(´・ω・`)ノ 

マジレスするとこの手の本で店頭にあるものは全部目を通すようにしてますが買うのは稀です。同じ値段ならCD買ったほうがはるかに得るものがあるので。そして著者の方もとにかく良いレコードを聴くことが大事と最後に書かれております。聴くのは一番大事だよね(´=ω=`)

発売されたばかりなのでちょっと大きめの書店ならあると思いますお^ω^

今聴いている曲:Jaga Jazzist - 「The Thing Introduces」 (One-Armed Bandit)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

フリーエリア

Amazon

カテゴリ

雑記 (360)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。