2017-06

帰還

アレが家に戻ってきた(´・ω・`)





ブログを書くならBlogWrite


ujhyxfgnj.JPG

アトリエZは買ってからずっとスタジオに置きっぱなしだったので2年ぶりくらい?


Seventy Sevenと入れ替え。自分は手ぶらが好きなので機材は持ち運びません。スタジオのご厚意で置かせてもらってます。ライブは家から機材を持っていくかスタジオから持ち出すかで会場とやるジャンル次第かな


ここまで高級なギターを練習用にするのは若干気が引けなくもないのですが弾いてなんぼのもんというのもありますし弾きこんだ末にフレット交換するにしても工賃はコレが一番安いかなと


Seventy Sevenはネックバインディングあり、ストラトはラッカー塗装有り、Parkerはステンレスフレットをカーボン指板に接着という特殊な仕様なので普通の工房では無理^^;


このアトリエZはハカランダ指板の無塗装でバインディングなしなので安くすむはず。ハカランダはローズウッドと同じ料金だと思う。だってハカランダ=ブラジリアンローズウッドだから


もう木材資源の枯渇でハカランダはもとよりローズウッドの使われてるギターも輸入できなくなるとかなんとか。マホガニーもあと数年でやばいらしいね。よく知らないけどさ


まあそういう木材的な所有欲を満たすのはこの1本あればもうじゅうぶんかなと。えげつないキルトトップがなかなか( ^ω^;)


ビルダーのマス日野さんはもうNYで自分のブランド立ちあげてるからアトリエZ在籍時代に作られた貴重な1本となりました




ただどうやらSeventy Sevenを手に入れてわかったんだけど自分はチューン・O・マチックタイプのブリッジのほうが手首がうまく使えるということに気づいてしまったのだよ(´・ω・`) 根本的な部分がおかしいんだろうね


感じはつかめかけてるので練習で克服したいと思うけど俄然コイツを手に入れたくなるわけでもある

e67fe93c5d52cce5c1baf8fe53589ff0.jpg
Brian Moore DC-1

自分もアラート設定したりして市場チェックはしてるんだけどデジマやヤフオク、リアル店舗等で見かけたら教えてもらえるとありがたい(`・ω・´)


まあ買うにしてもアーム付きのフレキシブルなギターは要るからアトリエを手放すことはないけどね。ストラトもシングルサウンドが要るから残してるわけだし適材適所というわけで( ^ω^)

今聴いている曲:Kurt Rosenwinkel - 「A Shifting Design」 (The Next Step)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (390)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター