2017-06

おなたん!

本物のギター(´・ω・`)


ブログを書くならBlogWrite

Handful of Blues

Handful Of Blues/Robben Ford


楽器を始めると聴く音楽も変わってくるよね。耳も感性も研ぎ澄まされてきて。でまともにギターを練習してたらある時点で必ずぶちあたる人がいる


それはエリック・クラプトン

+.jpg

これは重要な分岐です。あらゆるフラグが立ちまくりです。もちろん素通りも一つのルートですが先にあるのはバッドエンドですのでセーブポイントからクラプトンに戻ってください


ここで「ブルース」という名のフラグを折らないように。クラプトンからスタートするならBBキングからロバート・ジョンソンあたりをまずは漁ってそれからブルースの世界にどっぷり浸っていくルートがひとつ


それとは別にロックテイストのギタープレイ重視で白人ブルースのルートに進んだ場合の2大攻略キャラがスティーヴィー・レイボーンとロベンフォードだと思います


b0028201(2).jpg  RF1top_c.jpg


よりパワフルで泥臭くブルージーなレイボーンと洗練されてジャジーなロベン。好対照です



つーか俺はロベンと誕生日同じだし(´・ω・`)ノ






「Chevrolet」とか代表曲だし「Think Twice」とかめちゃくちゃかっこいいし。「Rugged Road」のソロはコピーした。

特に直球ブルースロックに慣れた耳の人が聴くとフレージングがシャレオツですごい新鮮かもしれないです。自分はもう麻痺してるので単純に響きに対しての初期衝動ってのは感じ無いんだけど経験を積むほど今までとはまた違った部分がわかるようになってきてさらにロベンの素晴らしさがわかるようになってきました

理屈抜きでもロベンのテイスティなプレイはホントに惹きこまれてしまいますよ。そしてトーンが素晴らしいしそのコントロールも素晴らしい



ちなみに「Supernatural」というアルバムのギタースコアを数年前に買ったんだけど未だに1曲もコピーしてないw


今聴いている曲:Robben Ford - 「When I Leave Here」 (Handful Of Blues)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hironou333

Author:hironou333

メニュー

カテゴリ

雑記 (390)
ギターのこと (82)
めいばん! (51)
JAMES TYLER (10)
自転車 (50)
ステマ (70)
行ってみた (21)
掃除してみた (11)
作ってみた (27)
教則本レビュー (10)

検索フォーム

カウンター